フランスベッド「見守りケアシステム」連動ナースコール開発

フランスベッド「見守りケアシステム M-2」との連動でベッド見守り型ナースコールシステムを開発

株式会社平和テクノシステムは、自社のナースコールシステム「Yuiコール」とフランスベッド株式会社の「見守りケアシステム M-2」の連動させたベッド見守り型ナースコールを開発しました。
見守りシステムだけでは難しかったナースコールへの呼出しや一覧画面での施設全体見守りを可能にします。

見守りケアシステムとYuiステーション

フランスベッド「見守りケアシステム M-2」

フランスベッドの見守りケアシステム

フランスベッド株式会社の「見守りケアシステム M-2」は、ベッド内蔵型の見守りセンサーシステムで、ベッド利用者の体動や動作を検知します。
『動き出し』・『起き上がり』・『端座位』・『離床』・『離床管理』の5つのモードを選択して、動きがあれば通知させることができます。
ベッド内蔵で見守りができるので、コードなどを絡ませたりする不安がありません。

Yuiコールとの連携で施設全体の一覧見守り

Yuiコールとの連動システムなら、大画面モニターに動作状態を一覧表示することができます。(『動き出し』・『起き上がり』・『端座位』・『離床』・『離床管理』の5つの状態を、わかりやすいアイコンで常時表示。) また、動作だけでなく、心拍数、呼吸数、温度、湿度、体重をベッドごとに閲覧することが可能。
施設全体を一覧で確認することができるので、利用者の状態をあらかじめ把握してからの巡回ができ、業務の省力化、効率化がはかれます。

Yuiコールとの連携でナースコールの呼出し

Yuiコールとの連動システムなら、「動き」を検知した際にナースコールを呼び出すことができます。スタッフルームの固定型親機だけでなく、移動中のスタッフが利用するハンディナース端末への呼出しも可能。「見守りケアシステム M-2」単体では、ベッド部分での呼び出ししかできませんが、ナースコールを呼び出せるので、離れた場所に居ても対応が可能になります。
また、動作検知だけでなく、心拍数、呼吸数、温度、湿度の数値が異常の際にもナースコールを呼び出すことができるので、ベッドからの転倒、転落の危険性をより軽減できるほか、認知症の方の徘徊対策もスムーズに行うことができます。

▼フランスベッド「見守りケアシステム M-2」については下記をご参照ください。

見守りケアシステム M-1 | 新製品 – フランスベッド 医療・福祉施設
フランスベッド医療・福祉施設事業 商品のご案内です。見守りケアシステム M-1の商品案内をしています。

敬称略



Yui問合せ電話番号
Yui問合せ電話番号


会社名
お名前必須
メールアドレス必須
電話番号
メッセージ本文必須

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status