ルータとは│ネットワーク関連用語集

ルータ(●読み:ルータ ●スペル:Router)


ルータ

ルータとは、英語でRouterで道筋(Route)を作るものルーティングという意味。 異なるネットワーク同士を相互接続する機器のことです。
ルータは通信を行う際に、どのようなプロトコルを使用するのか理解しネットワークを相互に接続します。
具体的には、家庭や企業内のネットワーク(イントラネットなど)から外部のネットワーク(インターネットなど)に接続するために必要な中継装置です。
ルータはネットワーク同士の接続機器ですので、パソコンが一台だけの場合(ネットワークが構築されていない場合)でのインターネットへの接続には、ルーターは必要ありません。 複数のパソコンを接続する場合、ハブ(HUB)などを利用して物理的に複数台のパソコンを接続しても外部ネットワークに接続することは出来ないわけです。
複数のPCで接続を行う場合LANなどネットワークを構築して、ルータにより接続する必要があります。
ルーターを使う利点のひとつにセキュリティーの確保があります。これは、ルーターを使ったネットワーク接続では、パソコン同士の間にルーターが経由されることになり直接つながっていない状態になります。特定のポートだけを開くようにしておけばパソコンへの不正アクセスを防ぐセキュリティ効果もあります。
また、ルータにはパケットフィルタリングという機能があり、インターネットからのアクセスのうち、ある条件を満たすデータ(パケット)通信だけを通しそれ以外は通さないように設定することもできます。
これらの機能によりコンピュータウイルスやワームなども防ぐことができます。

TCP/IP、IPX/SPX、AppleTalk、SNA、DECNetなどにさまざまなプロトコル対応するルータを「マルチプロトコルルータ」と呼びます。
ISDNなどでの利用を前提とし、対応のネットワークプロトコルやルーティングプロトコルを限定した安価なルータを「ダイヤルアップルータ(ISDNルータ)」と呼びます。

お問い合せ

お問い合せ


会社名
お名前必須
メールアドレス必須
電話番号
メッセージ本文必須

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status