VPNとは│ネットワーク関連用語集

VPN(●読み:ブイピーエヌ ●スペル:Virtual Private Network)


VPN

VPNとは、Virtual Private Network(仮想プライベートネットワーク)の略です。
従来からあるコストがかかる企業拠点間接続の専用線にかわり、インターネットのような公共ネットワークを利用して低コストでLAN間などを接続する仮想的なプライベートネットワークを作る技術もしくはサービス。

VPNには、インターネットを利用したインターネットVPNとISPが提供するIP網を利用するIP-VPNとがあります。

VPNの機能は大きく分けて2つ。1つは、「トンネリング(Tunneling)」もう1つは、「通信パケットを暗号化する機能」と呼ばれる技術です。
  • トンネリング(Tunneling)
    パケットに新しいヘッダを付け加え、カプセル化(Encapsulation)して通信を行うこと
  • 通信パケットを暗号化する機能
    トンネリングだけではデータの内容は見えてしまうので盗聴や改ざんなどを防止するために、パケットを暗号化するための仕組み
このように途中経路での通信データを暗号化することで、情報の漏洩や改ざんといった危険を回避することができるのです。
それぞれを比較した場合の主な違いは、「インターネットVPN」は、低コストでインターネット接続可能な環境であればどこでも利用可能な反面、導入管理がやや複雑でセキュリティーは弱い。ただし一般的なインターネット通信よりはセキュリティは高くなっています。
それとは逆に「IP-VPN」は導入管理は行いやすく、セキュリティも高いが、コストがかかり専用環境での運用のため拡張性が低い。

※特に記載がない価格表示については、事業者向けに税抜価格で表示しております。

関連記事

お問い合せ

お問い合せ


会社名
お名前必須
メールアドレス必須
電話番号
メッセージ本文必須

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status