VPNを利用することで、本社に導入したUTMで全拠点分のセキュリティ対策ができる導入事例

レンタカーUTM防犯・セキュリティ
UTM(統合脅威管理)のチェックポイントを本社1拠点に導入し、その他の拠点はVPN接続で本社経由のインターネットで接続できるシステムに変更しました。
VPNを利用することで、本社に導入したUTMで全拠点分のセキュリティ対策ができる導入事例

導入背景

元々通信設備関連を導入していただいている御客様で、全17拠点全てのセキュリティ対策を行いたいとのことでご連絡を受けました。

導入詳細

導入前の問題点

合計で17拠点ある企業で、本社しかセキュリティ対策ができていなかったので他拠点も対策したいとのご要望をいただきました。
しかし拠点全てにUTMを導入すると莫大なコストになってしまうため、費用面の解決が問題としてありました。

導入後の改善点

そこで弊社では、VPN回線を利用しました。VPNはもともと社内全拠点構築していたため、全拠点が本社経由でインターネット接続をする構成に変更することで、セキュリティ装置を1台で全拠点管理出来るようになりました。
また、それに合わせてプロバイダ契約の見直しもはかりました。元々は拠点ごとプロバイダ契約・メールアドレス取得をしていたので、拠点分の使用コストが毎月かかっていました。本社経由でのインターネット利用になった事により、拠点ごと契約していたプロバイダを一つにまとめることができるようになりました。
セキュリティ導入の費用も最小限にすることができ、月々のランニングコストの削減も実現したことが決め手となりました。


VOICE:お客様の声

  • 導入前に比べてネットワーク環境に無駄がなくなったような気がします。セキュリティの面でもコストの面でも最適な提案をしていただけて助かりました。

関連記事

☑お問い合わせ・ご相談

お問い合わせ、ご相談は下記のフォーム、またはお電話にて
TEL:03-5913-9997

会社名
お名前必須
メールアドレス必須
電話番号
メッセージ本文必須