構内光ケーブルLAN幹線

構内光ケーブルLAN幹線(長距離光ファイバー網インターネット構築)

長距離の情報を高品質で伝達可能な配線!

☑ノイズの影響を受けない光ファイバーケーブルのネットワークは、広い敷地の工場構内や倉庫等で利用されています。
事務所棟・工場・技術棟などが100m以上離れている場合や、工場電波の影響からノイズが発生しやすくなっている場合、構内を従来のLAN配線で繋げても「通信速度が遅い」「通信が途切れたりする」といった問題が生じる可能性があります。
こうした問題に対応可能なのが、光ケーブルを使用したLAN構築です。ノイズの影響を受けず、長距離の情報を高品質で伝達することができる光ファイバーケーブルのネットワークは、広い敷地の工場構内や倉庫などで利用されています。光ケーブルによる配線は長距離にも耐えられえう上、高速電送も可能にします。


構内光ケーブル配線・接続イメージ

たとえば構内に「事務所」と「工場」と「設計部」がそれぞれ独立した建屋で存在する製造業企業の場合、製品生産のためのデータ共有やシステム管理のためにネットワークを共有するケースが多々あります。そういった場合に、建物内・室内の配線を通常の有線LANで引き、光コンバーターを接続し、建屋外・室外部分を構内光ケーブル幹線で配線する方式を取ることで、広い構内でも安定した通信を確保することができます。接続距離が離れていても通信速度を維持できるので業務に遅れをとりません。また、工場内のノイズに影響を受けづらいメリットを持つので安心です。


光LAN導入による4つのメリット

┃遠距離電送性能
1F~2Fなど階をまたいだケーブルの引き伸ばしに対応。配線ルートもきちんと考えて対応致します。

┃落雷に強い
PC及び、NASなどのネットワーク機器への追加配線や設定が可能。新入社員が入るので新しいパソコンにプリンターの設定をするなど御要望にお答え致します。

┃強い耐久性能
火災の原因にもなるゴチャついた配線をすっきり整理。古い配線を取替え、埃がたまらないように綺麗に整理することで防災対策にも繋がります。

┃高品質・高速通信
席替えや模様替えの際に「配線がわからない」「床に配線が埋まっているので動かすことができない」など対応が可能です。

構内光ケーブルLAN幹線は工場以外にも、都市部のビル間や別棟同士の接続など、大規模ネットワークを構築するのにも適しています。


光LAN導入なら平和テクノシステムへ

光ケーブルを利用した長距離LANネットワークは、ただ接続すればいいという訳ではありません。
様々な利点がある光ケーブルですが、折り曲げに弱い、接続の際にゴミが入ると信号が大きく乱れるなどの弱点もあります。弊社にお任せいただければ、設置の際の配慮も万全に致します。




☑お問い合わせ・ご相談

お問い合わせ、ご相談は下記のフォーム、またはお電話にて
TEL:03-5913-9997

会社名
お名前必須
メールアドレス必須
電話番号
メッセージ本文必須