Windows7のサポート終了は2020年!早めの対応がおすすめです。

Windows7のサポート終了時期はいつ?早めの対応で安心!

Windows7のサポート終了時期は2020年1月14日(米国時間)です。サポートが終了してしまう前の切り替えは、スムーズに行いたいですね。今回はWindows7のサポート終了の概要と、サポート終了したOSを使い続ける危険性を解説していきたいと思います。


あと一年ちょっとでWindows7のサポートが終了します!

企業のPCでも主に使われているWindowsを扱うマイクロソフト社の製品サポートは、製品発売から最低10年サポートが提供されます。
今回現在使われている人も多いであろう「Windows7」のサポートが、2020年1月に終了してしまうので、そのために移行作業が必要になります。

一年ちょっとは、移行の準備期間としては決して長いと言えません。知っておきたいのは、サポートが終了した際のリスクです。
WindowsOSのサポートが終了しても使い続けた場合のリスクをご存知ですか?最大のリスクは、セキュリティ更新プログラムが終了してしまう点にあります。

☑セキュリティ更新プログラムとは?

セキュリティ更新プログラムとは、製品の発売以降に発見された不具合やセキュリティの脆弱性を修正するために、定期的に提供するプログラムです。PCを安全に使用するためには、セキュリティ更新プログラムを定期的に適用することは必須です。

☑セキュリティ更新プログラムがない状態でPCを使い続けると…

サポートが終了し、セキュリティ更新プログラムが更新されない状態のOSを搭載したPCをそのまま使い続ければ、セキュリティが脆弱化し「マルウェアの感染」や「未知のウイルス」などによる被害を受けるリスクが高まり、大変危険です。

☑マルウェア・未知のウイルスに感染するとこんな危険性が…

【1】個人情報が盗まれる
ネットバンキング等で利用しているID やパスワードが流出し、悪用される危険性があります。

【2】PCが遠隔操作される
迷惑メールの送信元にされるなどの遠隔操作により、企業の名に傷がつく危険性があります。

【3】PCが破壊される
PCを動かなくされる、勝手にデータを消去されるといった破壊行為をによって、業務や業績に重大な損益を与える危険性があります。

移行の相談は弊社まで!

PCは業務にかかせないネットワーク機器です。Windows7サポート終了によって使えなくなれば、業務に支障をきたしてしまいます。また、セキュリティ脆弱化によって企業の信頼を損失してしまう危険性もあります。
また、お使いのPCを最新環境へ移行するには、データのバックアップやソフトウェアの移行、周辺機器の互換性の確認など、ただ入れ替えるだけではなく様々な確認や準備が必要となります。
弊社にお問い合わせいただければ、御客様の環境に合わせて早急にご提案などの対応をさせていただきます。早めの対応が安心です。まずはお気軽に、ご相談ください。


お問い合せ

お問い合せ


会社名
お名前必須
メールアドレス必須
電話番号
メッセージ本文必須

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status