富士ゼロックス複合機DocuCentre C1101

dc_c1101_02

カラーA3複合機:DocuCentre C1101 【販売終了】

ゼロックス DocuCentre C1101 画像
モノクロ16枚/分 カラー16枚/分 最大A3 コピー プリント

コピー&プリント
DocuCentre C1101

モノクロ16枚/分※1、カラー16枚/分※1を実現 ゼロックス DocuCentre C1101 画像 エンジンには、豊富な実績を重ね、これまで多くのお客様から高い評価をいただいてきた、マイクロ・タンデム・レーザーエンジンを採用。モノクロ16枚/分※1、カラー16枚/分※1 の連続プリントを実現します。また、ファーストコピー・タイムもモノクロ7.7秒※2、カラー10.4秒※3 とスピーディです。モノクロ、カラーともにこれ1台で快適な出力を実現します。
※1 A4ヨコ。
※2 A4ヨコ、モノクロ優先モード選択時。
※3 A4ヨコ、カラー優先モード選択時。

ドキュメントの活用の幅を広げるコピー機能を搭載

ゼロックス DocuCentre C1101 画像 4ページ分の原稿を片面2ページずつで両面に出力するなど、用紙を有効に活用できます。

用途にあわせてさまざまなプリントをサポート

オフィス文書のほか、名刺やカタログなどさまざまなドキュメントのスピーディな作成をサポートします。
ゼロックス DocuCentre C1101 画像

A-HGトナー※が高画質と高生産性の実現に貢献

定着時にトナーを融けやすくし画像表面をなめらかにすることで、ツヤと深みのある鮮やかな発色を実現します。新規ワックスの採用とともに、トナー生成のための乳化凝集プロセスを最適化することで、トナー中のワックスの大きさ・量を均一化し、剥離性能を向上。高画質でありながら高速の連続プリントを実現します。

ドライバーを介さずに各種のファイルをスムーズに出力

DocuWorks文書※1、PDF、TIFF、JPEG、XPS※2 をデスクトップ上のアイコンにドラッグ&ドロップするだけでプリント可能なユーティリティContentsBridge Utilityを提供※3。AdobeR PostScriptR 3TMキットを搭載しなくても、PDFを高速・高品位に出力できます。

集計管理

認証モードで運用することで利用者ごとにコピー、プリント、ファクス、スキャンなどの各機能の利用を制限できます。また、利用者別に集計管理レポートを発行することも可能です。

エコロジー
DocuCentre C1101

環境に配慮 DocuCentre C1101は、お客様より回収した使用済み商品の部品をリユースし生産を行なっております。生産工程では厳しい基準を設けてリユースする部品の品質を確認しています。富士ゼロックスは、回収した商品の「廃棄ゼロ」実現を目指すとともに、資源の再利用を推進し、CO2排出量削減などの環境問題に積極的に取り組んでいます。

グリーン購入法に適合

環境負荷の少ない持続可能な社会を構築し、環境負荷の低減に役立つ物品・役務を推進・普及するために「国等による環境物品等の調達推進等に関する法律(グリーン購入法)」が施行されました。富士ゼロックスは、この循環型社会を目指す取り組みを積極的に推進しています。DocuCentre C1101は、グリーン購入法のコピー機に対する「判断基準および配慮事項」に適合しています。

スキャン
DocuCentre C1101

画質、速度を高度に両立したスキャンを実現 ゼロックス DocuCentre C1101 画像 自動両面原稿送り装置にCVT方式*1 を採用し、高速化と省スペース化を推進。さらに、高感度CCD、低照度・高効率ランプを採用した設計の画像読み取り装置により、モノクロ50枚/分*2、カラー43枚/分*2 を実現しました。大量の紙文書の電子化も、高画質かつスピーディに行なえます。
※1 Constant Velocity Transport
※2 当社標準原稿(A4ヨコ)、200dpi、親展ボックスまで。

スキャンと同時にフォーマットを変換して保存・送信

スキャンしたデータを、DocuWorks文書やPDF、XPSにし、クライアントパソコンやサーバーに保存したり、Eメールに添付して送信できます。
ゼロックス DocuCentre C1101 画像

保存したスキャン文書をTWAIN対応アプリケーションから取り込める

スキャンした文書は、本体の親展ボックスにいったん保存・蓄積することができます。親展ボックスには、パソコンからDocuWorksなどのTWAIN対応アプリケーションを使用してアクセスし、スキャン文書をスムーズに取り込むことができます。

Webブラウザーを介して参照、取り出し、削除

entreWare Internet Servicesを使用すれば、親展ボックスに、パソコンからWebブラウザーを介してアクセスできます。スキャン文書の一覧を参照したり、 DocuWorks文書やPDF、XPSファイルなどを取り出したり、削除することも可能です。

その他

本体でDocuWorks文書やPDFのパスワード暗号化が可能/ocuWorksが電子化した紙文書をさらに扱いやすくできる/文書の統合が簡単/画面を見ながら容易に編集/複数の文書ファイルを一つにまとめて保存

FAX
DocuCentre C1101

G4※1、スーパーG3に対応。通信コスト削減にも貢献 デジタル回線によるG4※1 に対応します。最大でG3×3ポート、G4×2ポートのあわせて5ポート※2 まで拡張可能。送受信中でもファクスを受け取ることができます。一斉同報も可能になり、送信時間を大幅に短縮できます。また、アナログ通信においてもスーパーG3とJBIG圧縮対応でA4原稿2秒台電送※3 を実現。通信コスト削減に貢献します。
※1 オプション。ファクスポート増設キット、ISDN G3/G4増設ポートが必要。
※2 オプション。ファクスポート増設キット、G3増設ポートキット、ISDN G3/G4増設ポートが必要。
※3 A4判700字程度の原稿を標準画質(8×3.85本/mm)、高速モード(28.8kbps:JBIG)送信時。

70件の宛先をワンタッチボタンに登録可能

500件登録可能な宛先表を搭載しました。また、使うことの多いファクス送信先など、ワンタッチボタンに70件まで登録可能。ファクス送信がよりスムーズになります。

ダイレクトファクス機能でパソコンから直接ファクス送信

ライアントパソコンから直接ファクス送信が行なえます。送信したい文書をいったんプリントアウトしてから、本体でファクスの送信指示をする手間を省くことができ、ペーパーレスにも貢献します。

受信したファクスは親展ボックスに振り分けることも可能

NTTモデムダイヤルインを利用することで、電話番号ごとに受信したファクスを別々の親展ボックスに振り分けられます。ファクス回線を複数導入している場合、回線ごとの振り分けも可能です。さらに、別売ソフトウエアのApeosWare Flow Serviceを活用すれば、パソコンやサーバーへの配信も可能。受信文書のフォーマット変換やOCR処理に加えて、時間帯別の振り分けなどもできるようになります。

ファクスの送信も受信もインターネットファクスを活用

ゼロックス DocuCentre C1101 画像 ンターネットファクス機能により、公衆回線を経由せず、企業内ネットワークやインターネットを経由して、本体で読み取った原稿をEメールの添付ファイルとして送受信することができます。遠隔地にある支社や取引先とやりとりする場合、一般ファクスでの通信に比べ、通信料金の大幅な削減を支援します。また、イントラネット上でSMTPサーバーを経由せずに直接送受信することもできます。
注記:オプション。インターネットFAXキットが必要。
注記:インターネットファクス機能では、メールサーバーなどEメール環境が別途必要。また、ご利用のEメール環境により送信ファイルサイズに制限があるなどの制約を受ける場合があります。

宛先を2回入力させることで送信ミスを防ぐ

ファクスやインターネットファクスの誤送信を低減するために、宛先を2回入力させるように設定できます。宛先を入力すると再入力画面を表示し、入力した宛先が一致した場合のみ送信を行ないます。また、宛先表以外の送信禁止やダイレクトファクス強制禁止も可能です。
ゼロックス DocuCentre C1101 画像

その他機能

同報送信 / 優先送信 / ミックスサイズ原稿送信 / 受信紙宣言 / 自動縮小受信 / ページ合成受信 / 送信シート

その他
DocuCentre C1101

製本 ゼロックス DocuCentre C1101 画像 紙を中央で折って冊子として使用できるように読み込んだ原稿イメージの順番を入れ替えて印刷します。
※オプション。両面出力ユニット、機能拡張キット(HDD)、増設メモリー(512MB)、電子ソートキットが必要。

1,200×1,200dpiを実現。手軽に選べる印刷モードも用意

印刷モードに標準、高画質、高精細を用意しました。目的に応じて、データ処理解像度や最適化されたスクリーンを手軽に選択することができます。なお、高精細モード※では、出力解像度1,200×1,200dpiの高画質を実現。繊細なカラー図版も、より忠実に再現できます。
※高精細モードでは、ドキュメントによって、プリント速度が低下する場合があります。Pモデルの場合は増設メモリー(512MB)が必要です。

セキュリティプリント/プライベートプリントで無駄なく、セキュアな出力を実現

プリント指示の際にユーザーIDを設定し、本体で認証操作を行なうことで、自分の文書のみを表示してプリントが可能。プリントジョブを任意に蓄積するセキュリティプリントに対して、プライベートプリントでは、すべてのプリントを利用者ごとに蓄積します。操作パネル上で、誤ったプリントデータを中止することにより、無駄なプリントを減らし、第三者に見られる危険性を低減できます。
注記:セキュリティプリントとプライベートプリントは併用することはできません。
注記: オプション。機能拡張キット(HDD)、増設メモリー(512MB)が必要。
ゼロックス DocuCentre C1101 画像

フィニッシャーB

省スペース設計のフィニッシャーB。ホチキス止めが可能です。
※オプション。機能拡張キット(HDD)、電子ソートキット、増設メモリー(512MB)が必要です。

基本性能/コピー
DocuCentre C1101

形式 コンソールタイプ
メモリー容量*1 256MB(最大768MB)
ハードディスク容量*2 オプション:40GB
カラー対応 フルカラー
読み取り解像度 600×600dpi
書き込み解像度 600×600dpi
階調/表現色 各色256階調(1,670万色)
ウォームアップ・タイム 45秒以下(室温20℃)
複写原稿 シート・ブック共に最大297×432mm(A3、11×17″)
複写(用紙)サイズ 最大 A3、11×17″、[手差しトレイでは12.6×17.7″(320×449.6mm)、
12×18″(304.8×457.2mm)]
最小 A5、[手差しトレイでは郵便はがき(日本郵便製)、
封筒(長形3号)(120×235mm)]
画像欠け幅 先端4mm以内、後端2mm以内、奥/手前2mm以内
複写用紙*3 トレイ 64~169g/m2
手差しトレイ 55~220g/m2
ファーストコピー・タイム モノクロ:7.7秒(A4ヨコ/モノクロ優先モード時)、
カラー:10.4秒(A4ヨコ/カラー優先モード時)
複写倍率 等倍 1:1±0.7%
固定倍率 1:0.500、1:0.707、1:0.816、1:0.866、1:1.154、1:1.225、1:1.414
任意倍率 1:0.25~1:4.00(1%きざみ)
連続複写速度*4 A4ヨコ/B5ヨコ/A5 モノクロ:16枚/分、カラー:16枚/分
A4/B5 モノクロ:13枚/分、カラー:13枚/分
B4 モノクロ:11枚/分、カラー:11枚/分
A3 モノクロ:9枚/分、カラー:9枚/分
給紙方式/給紙容量*5 標準 560枚×4トレイ+手差しトレイ100枚
最大給紙量 2,340枚(標準)
連続複写枚数*6 999枚
出力トレイ容量*5 400枚(A4ヨコ)、200枚(A3)
電源 AC100V±10%、15A、50/60Hz共用
最大消費電力 1.3kW以下、
スリープモード時:10W、低電力モード時:85W、待機時:230W
大きさ 幅666×奥行781×高さ1,067mm、
幅666×奥行781×高さ1,143mm(自動両面原稿送り装置付き)
質量*7 160kg、170kg(ファクス、自動両面原稿送り装置付き)
機械占有寸法 幅967×奥行781mm(手差しトレイを最大に伸ばした時)

  • ※1 お使いの機能によってはメモリー増設が必要な場合があります。
  • ※2 表記されたハードディスク容量の全てをお客様が利用できるわけではありません。
  • ※3 当社推奨用紙をお勧めします。使用条件によっては正しく印刷できない場合があります。
  • ※4 画質調整のため速度が低下することがあります。
  • ※5 ゼロックスP紙。
  • ※6 画質安定化処理のため、機械の動作を一時的に中断することがあります。
  • ※7 トナーを除く。

プリント
DocuCentre C1101

形式 内蔵型
連続プリント速度*1 基本機能/コピー機能に準ずる
解像度 出力解像度 600×600dpi、 1,200×1,200dpi
データ処理解像度 標準:300×300dpi、
高画質:600×600dpi、
高精細*2:1,200×1,200dpi
ページ
記述言語
標準 ART EX、 ART IV
オプション AdobeR PostScriptR 3TM
対応
プロトコル
Ethernet(標準) TCP/IP(lpd、IPP、Port9100、SMB、WSD、NovellR NetWareR
BMLinkSR)、 NovellR NetWareR (IPX/SPX)、NetBEUI(SMB)、EtherTalk*3
パラレル(標準) Compatible、Nibble、ECP
対応OS*4 標準 MicrosoftR WindowsR 2000 日本語版、
MicrosoftR WindowsR XP 日本語版、
MicrosoftR Windows ServerR 2003 日本語版、
MicrosoftR Windows VistaR 日本語版、
MicrosoftR Windows ServerR 2008 (x86) 日本語版、
MicrosoftR WindowsR 7 日本語版、
MicrosoftR WindowsR XP Professional x64 Edition 日本語版、
MicrosoftR Windows ServerR 2003 x64 Editions 日本語版、
MicrosoftR Windows VistaR 64 ビット 日本語版、
MicrosoftR Windows ServerR 2008 (x64) 日本語版、
MicrosoftR Windows ServerR 2008 R2 日本語版、
MicrosoftR WindowsR 7 64ビット 日本語版、
MicrosoftR WindowsR 2000 英語版、
MicrosoftR WindowsR XP 英語版、
MicrosoftR Windows ServerR 2003 英語版、
MicrosoftR Windows VistaR 英語版、
MicrosoftR Windows ServerR 2008 (x86) 英語版
AdobeR
PostScriptR
3TMキット
(オプション)
MicrosoftR WindowsR 2000 日本語版*5
MicrosoftR WindowsR XP 日本語版、
MicrosoftR Windows ServerR 2003 日本語版、
MicrosoftR Windows VistaR 日本語版、
MicrosoftR Windows ServerR 2008 (x86) 日本語版、
MicrosoftR WindowsR 7 日本語版、
MicrosoftR WindowsR XP Professional x64 Edition 日本語版、
MicrosoftR Windows ServerR 2003 x64 Editions 日本語版、
MicrosoftR Windows VistaR 64 ビット 日本語版、
MicrosoftR Windows ServerR 2008 (x64) 日本語版、
MicrosoftR Windows ServerR 2008 R2 日本語版、
MicrosoftR WindowsR 7 64ビット 日本語版、
MicrosoftR WindowsR 2000 英語版*5
MicrosoftR WindowsR XP 英語版、
MicrosoftR Windows ServerR 2003 英語版、
MicrosoftR Windows VistaR 英語版、
MicrosoftR Windows ServerR 2008 (x86) 英語版、
Mac OS 日本語版 [8.6/9.2.2]、
Mac OS X 日本語版 [10.3.9~10.4.6/10.4.8~10.4.11/10.5~10.6]
内蔵
フォント
標準 アウトラインフォント(平成明朝体TM W3、平成角ゴシック体TM W5、
欧文19書体)、 ストロークフォント(日本語書体、欧文書体:HP-GL用)
AdobeR
PostScriptR
3TMキット
(オプション)
平成2書体版:日本語2書体(平成明朝体TM W3、平成角ゴシック体TM W5)、
欧文136書体、 モリサワ2書体版:日本語2書体(リュウミンL-KLTM
中ゴシックBBBTM)、欧文136書体
エミュレー
ションキット
(オプション)
欧文82書体、シンボル37セット
エミュレ
ーション
標準 ESC/P(VP-1000)、BMLinkSR、PDF、XPS、DocuWorks、TIFF、JPEG
エミュレー
ションキット
(オプション)
PC-PR201H、 HP-GL(HP7586B)、 HP-GL2/RTL(HP Design Jet750C Plus)、
PCL5/PCL6
インター
フェイス
標準 Ethernet 100BASE-TX/10BASE-T、双方向パラレル(IEEE1284-B)
オプション USB2.0*6
  • 注記:LinuxR OSについては、PDFダイレクトプリントを用いたオプションとして、当社ダウンロードページからのみ、無保証のソフトウエアとして日本語版を提供します。
  • ※1 画質調整のため速度が低下することがあります。また、ドキュメントによっては、プリント速度が低下する場合があります。
  • ※2 Pモデルの場合は、増設メモリー(512MB)が必要です。
  • ※3 オプションのAdobeR PostScriptR 3TMキットが必要。
  • ※4 最新の対応OSについてはダウンロードサービスをご覧ください。
  • ※5 MicrosoftR WindowsR 2000 日本語版、MicrosoftR WindowsR 2000 英語版はService Pack3、Service Pack4の適用が必要です。
  • ※6 MicrosoftR WindowsR 2000 日本語版、 MicrosoftR WindowsR XP 日本語版、 MicrosoftR Windows ServerR 2003 日本語版、 MicrosoftR Windows VistaR 日本語版、 MicrosoftR Windows ServerR 2008 (x86) 日本語版、 MicrosoftR WindowsR XP Professional x64 Edition 日本語版、 MicrosoftR Windows ServerR 2003 x64 Editions 日本語版、 MicrosoftR Windows VistaR 64 ビット 日本語版、 MicrosoftR Windows ServerR 2008 (x64) 日本語版、 Mac OS 日本語版 [8.6/9.2.2] Mac OS X 日本語版 [10.3.9/10.4.10/10.5] に対応。

無料のお見積りだしいたします。

無料のお見積りだしいたします。

会社名
お名前必須
メールアドレス必須
電話番号
メッセージ本文必須