複合機とは【シェア率、メリットなど基礎知識】

複合機について、メリットやシェア、主なメーカーをご紹介

複合機について

複合機ってそもそもどんなものを指すんだろう?メリットとデメリットって?シェアはどこのメーカーが多いの?そんな疑問について解説!複合機についての基本的な知識を確認できます。


複合機について

主な機能 複合機とは複数の機能を持つ機器のことです。おもに、コピー機(複写機)、プリンター、イメージスキャナ、FAX(ファクシミリ)などの機能が一台で利用できる機器をさします。
最新の複合機では、紙に印刷せず、PCに保存出来る機能や、スキャニングからPDF作成までをPCを複合機のみで行える機能なども搭載されており、利便性アップやエコ対策、コスト削減にも有利になってきています。

複合機のメリットとデメリット

メリット
  • 複数の機器を設置する場合に比べ、設置面積が少なくてすむ。
  • 機器の購入費用だけでなく、通信費、電気代などランニングコストを削減できる。
  • ネットワークインターフェースや電源供給を一本化できるため、配線にかかる費用を削減でき、配線トラブルの心配が減少する。
デメリット
  • 故障時、全ての機能が停止してしまうので業務に支障をきたしやすい
  • 一台に機能が集中するため、使用頻度が多いと作業時間がかかる

複合機の主なメーカー

大型・SOHO向けで有名な複合機メーカー
  • キヤノン
  • 京セラミタ
  • ケイアイピー
  • コニカミノルタ
  • シャープ
  • セイコーエプソン
  • 東芝テック
  • 日本電気
  • パナソニック システムネットワークス
  • ヒューレット・パッカード
  • 富士ゼロックス
  • 村田機械
  • リコー
SOHO向けで有名な複合機メーカー
  • ブラザー工業
  • 沖データ

OA機器メーカー 売上高&シェアランキング TOP5

企業名 シェア率
1位:リコー 32.1%
2位:キヤノン 26.0%
3位:富士ゼロックス 15.0%
4位:セイコーエプソン 11.3%
5位:コニカミノルタHD 8.6%

弊社にお問合せ頂ければ京セラ・ムラテック・ゼロックス以外のシャープやコニカミノルタ、リコー等のメーカーへ取引もできます。複合機の型番を指定して頂ければ見積もりを作成または、提案を致します。

お問い合わせ、ご相談は下記のフォーム、またはお電話にて
TELL:03-5913-9997

会社名
お名前必須
メールアドレス必須
電話番号
メッセージ本文必須