(後付式)無線オートロックシステム

【取扱終了】

既設マンションのセキュリティ・資産価値向上に(後付式)無線オートロックシステム

『(後付式)無線オートロックシステム』なら、無線システムだから基本配線工事が不要!!これまで導入が難しかった既設マンションへのオートロックシステムが安価で可能になりました。

本システムは取り扱い終了となりました

無線オートロックシステム

(後付式)無線オートロックシステムとは?

「(後付式)無線オートロックシステム」とは、携帯型コードレス通信機を使用することで各部屋への配線を不要にした低コストのオートロックシステム。
これまで、既設マンションで「オートロックシステム」を後付けする場合、すべて部屋への配線工事が必要なこともあり膨大な費用が必要でした。
「(後付式)無線オートロックシステムなら、各室への配線の工事費が不要なため、これまでにない低価格で「オートロックシステム」の導入が可能です。
無線オートロックシステム

 

オートロックシステムの必要性

侵入窃盗の手口別発生状況(警視庁調べ)において、空き巣や忍び込みなどの被害は全体の半分以上の割合を占めています。
多数の人が出入りするマンション(集合住宅)では、部外者も容易に出入りできるため、オートロックシステムのないマンションでは防犯対策は低いものとなってしまいます
また、オートロックの有無はマンションの資産価値にも影響します。住民生活においても、賃貸経営においても「オートロック」は重要な設備です。
無線オートロックシステム

 

(後付式)無線オートロックシステムの特徴

  • 無線だから個別配線工事不要で短納期、工事費が格安!!
    (例:50世帯規模で400万円、工事期間5~7日間)
  • 工事の際、住居内に入る必要がない!!
  • 無線だからマンション内の持ち運びが自由!!
    (電波の届く範囲内)
  • 1台の端末から複数のドアの制御が可能!!

こんなところにおすすめ

 80年代~90年代の建設され、築15年~25年経過したマンションでオートロックシステムのない集合住宅(アパート、マンション)の大規模修繕でのオートロック化におすすめです。
 必要だと分かっていても、金額的な理由で導入をためらっていたマンションオーナー様やマンション管理会社、マンション管理組合様もぜひご検討下さい。

導入事例

神奈川県築35年のマンション

  • 世帯数:66世帯(管理人室含)
  • システム内容
    レバンシオ マンション無線オートロックシステム
  •  ・住居用端末:MUJO66台
  •  ・集合玄関機:2台
  •  ・BSアンテナ:10台
  •  ・自動ドア:2箇所設置(ICタグにて開錠)
  • 概算金額 1,000万円(内訳:オートロック 500万円 自動ドア 500万円)

お問い合せ

お問い合せ


会社名
お名前必須
メールアドレス必須
電話番号
メッセージ本文必須

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status