パソコン1台と電話回線1本の接続で簡単導入CTIシステム

CTI
特別な交換機や専用PBXを使用せずパソコン1台と電話回線1本の接続で簡単に導入できるCTIシステム

小規模オフィスや小売店どなでの、お問い合わせや、注文受付けなどの電話対応にお役立てください。 CTI 参考価格:150,000円~(税別)
内容:CTIシステムSingle、対応TA(ターミナルアダプター)、設置工事一式

CTIシステムSingle

電話とパソコンの連動で電話がかかってくると、受話器を上げる前に名前や電話番号を表示します。住所、顧客区分など全部で12項目の情報が表示可能です。
社名や電話番号を何度も聞きなおされたり、毎回聞かれたり、住所を聞かれたりするのはイヤなもの。 CTIシステムなら、基本情報だけでなく購入履歴なども保存しておけるのでお客様への対応もスムーズです。

CTIシステムSingle主な機能

着信表示機能 電話着信と同時に相手の情報を画面に表示します。
電話番号、名称を含め12個の項目が表示できます。
着信ログ機能 電話の着信履歴を保存します。最大365日まで保存可能です。
電話発信機能 着信ログを元に、電話の発信がパソコンから可能です。
代表番号登録機能 一人のお客様に対して複数の電話番号の登録が可能です。
たとえば自宅や携帯から電話をかけてきても同じお客様の情報を表示できます。

対応するデータベースソフト

 ODBCに対応したあらゆるデータベースが利用いただけます
 MS ACCESSはもちろん、MS SQL ServerやOracle、Sybase、PostgreSQLなど様々なデータベースに直接接続可能ですので、既存データとの二元管理になるようなことはありません。 指定したデータベースから直接顧客情報を取得し、画面表示を行えます。
※顧客データベースを導入されていない場合、標準添付の顧客情報管理ソフト「かんたん受付」がご利用いただけます。「かんたん受付」なら導入したその日から電話と顧客管理が連動したCTIデータベースをはじめることができます。

顧客情報管理ソフト「かんたん受付」について

 顧客情報や、対応履歴が記録可能。前回何を注文されたかなどの記録を見ながら電話応対ができます。
 他にも宛名ラベルの印刷や、顧客情報の検索、対応履歴の検索など便利な機能を搭載。 主な機能 顧客情報管理機能・対応履歴管理機能・条件検索機能・月報・日報印刷機能・宛名ラベル印刷機能・データインポート機能・データエクスポート機能

ラインナップ

CTIシステムSingleは電話回線の種類によってアナログ版とISDN版があります。ご使用の環境に適合した製品をお使いください。
電話回線契約 CTIシステムSingleの種類
アナログ回線(ADSL) CTIシステムSingle アナログ版
INS64回線 CTIシステムSingle INS64版

システム構成

CTI システム構成は、回線信号を電話とパソコン(CTIプログラムを導入した)にわけます。ISDN(ディジタル)版は対応TA(ターミナルアダプター)を使用し、アナログ回線の場合専用アダプタを使用します。
※パソコンはお客様にてご用意いただくかご相談ください。

CTIシステムSingleの動作環境

CPU Intel Pentium III以上(Pentium III 500MHz以上を推奨)
メモリ 256MB(512MB以上推奨)
対応OS Windows 98/2000/XP/Vista
VGA 1024*768ピクセル以上
HDD 100MB(200MB以上推奨)

お問い合せ

お問い合せ


会社名
お名前必須
メールアドレス必須
電話番号
メッセージ本文必須

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status