グリーン購入法とは

グリーン購入法
読み:グリーンコウニュウホウ

「国等による環境物品等の調達の推進等に関する法律(グリーン購入法)」が平成13年4月1日に施行されました。この法律は、環境負荷の低減に役立つ原材料、部品、製品及び役務を「環境物品等」と定義し、国及び独立行政法人等が、この調達を総合的かつ計画的に推進するための基本的な事項を定めたものです。

グリーン購入法

国等が自ら率先して「環境物品等」の計画的調達を推進することにより、地方公共団体や民間部門へも取り組みの輪を広げ、わが国全体の環境物品等の普及を促進することを目的としています。
 グリーン購入法適合の判断の基準は、第三者認証の環境ラベル「エコマーク」をはじめとする、既存の基準やガイドラインなどが参考にされており、家電・OA機器に関しては、エネルギー消費効率や「省エネ法」や「国際エネルギースタープログラム制度」などが判断基準となっています。
※このロゴは京セラ独自のマークの物です。

お問い合せ

お問い合せ


会社名
お名前必須
メールアドレス必須
電話番号
メッセージ本文必須

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status