タカコム多回線通話録音装置VR-464/VR-408

通話録音装置
タカコム(TAKACOM)通話録音装置VR-464(最大64回線)/408(最大8回線)

型番:VR-464/VR-408
生産終了品
※税別。価格には設置・工事費は含まれていません。

●最大64回線収容可能 ●DVD-RAMにバックアップ(ハードディスク約4,000時間または約15,000時間、バックアップ約570時間) ●多彩な検索項目(通話日時、担当者名、内線番号、部署名、ダイヤル番号、ナンバーディスプレイ番号、通話時間、発信・着信種別選択、メモの有無)



※本製品には、ハードディスクを二重化した「R」仕様(VR-408R、VR-464R等)と、DVD-RAMを二重搭載した「D」仕様(VR-464D)及び「ハードデスク二重化+DVD-RAM二重搭載」の「RD」仕様(VR-464RD)がございます。

通話録音装置VR-464/VR-408の機能/特長

多彩な検索項目、目的の通話を効率よく検索

  • 日本語画面による操作・入力で、検索キーを指定することにより通話を容易に探しだせます。
  • 検索キーは、「通話開始日時」「通話中日時」「担当者名・内線番号・部署名等」「ダイヤル番号(MF信号)」「ナンバーディスプレイ番号」「通話時間」「発信・着信種別選択」「メモの有無」がしていできます。
  • 別売の「通話録音アダプタMFG-200」、「通話録音アダプタSA-200」や「通話録音アダプタSA-200S」を接続して、「顧客コード」「社員コード」通話中に入力することにより検索をより正確に絞り込むことができます。(VR-464/VR-408のみ対応)
    >> 別売品詳細ページはこちら
VR-464検索画面例(画面はVR-464を受話器接続した場合の例です。) 通話録音装置

バックアップ録音は、DVD-RAMを採用。DVDの2ドライブ化にも対応

  • 通話は、ハードディスクに約4,000時間又は約15,000時間録音できます。また、古い順に消去し、エンドレス録音ができます。
  • バックアップはDVD-RAMに約570時間(片面)録音ができます。バックアップ方式は、「定時・間隔・手動」の3種類から指定できます。
定時バックアップ 時刻を指定し、自動バックアップできます。
間隔バックアップ 間隔時間を指定し、自動バックアップできます。
手動バックアップ 手動操作によるバックアップで、保存する通話データの選択ができます。
  • DVD-RAMの採用により、従来のDATテープ方式と較べ検索スピードが一層向上しました。
  • DVD2ドライブ化により、下記の3種類から使用方法が指定できます。
    ※D/RDタイプのみ対応
ミラーリング 2台目のDVD-RAMディスクに同じ内容をバックアップできます。
順次 最初に1台目のDVD-RAMディスクにバックアップします。満杯になると、2台目のDVD-RAMディスクにバックアップします。
エンドレス 1台目のDVD-RAMディスク、次に2台目のDVD-RAMディスクにバックアップします。2台目が満杯になると、1枚目の内容を消去してバックアップします。以後この順番を繰り返しバックアップします。

ハードディスクの2重化で信頼性追求※R/RDタイプのみ対応

  • 2つのハードディスクは自動的に同じ状態に保たれどちらか一方のハードディスクに以上が発生した場合画面表示でお知らせし、録音動作は正常なハードディスクにて継続できます。

多彩な再生機能で聞き直しも簡単

  • 再生開始・停止等の操作キーのほかに、聞き直したい範囲が設定できる「インデックス再生」や検索結果のデータを順次再生できる「連続再生」。又、録音された日時を合成音で拡声できる「音声タイムスタンプ再生」がご利用できます。
通話録音装置

運用状況・通話状態が解る待機画面

  • 待機画面で収容回線の運用状況を把握することができます。
通話録音装置

セキュリティ

  • パスワードを知らない人は、録音内容の再生、動作条件の操作が一切できないセキュリティ機能付です。
パスワードによる
制限ができる操作
  1. 再生操作
  2. 録音を削除する操作
  3. 同時モニターをする操作
  4. システム設定をする操作
  5. バックアップ用DVDを交換する操作等

録音開始/停止は自動停止

  • VR-464/VR-408の録音開始・停止は、「受話器上げ検出」「音声検出」「外部制御」の3通りが選択でき回線ごとに指定できます。
ライン電圧検出 受話器上げ下げの電圧変化で起動・停止をします
外部制御 スイッチ等により、録音の起動・停止をします。
音声検出 通話による音声のあり・なしを検出して起動・停止をします。

音声検出の場合、頭切れを防止するため録音開始位置からさかのぼって録音することができます。

LAN経由で検索・再生(※別売品LAN再生ソフト使用)

>> LAN再生ソフト「VR-LS400III」

  • 社内LANネットワークPCから、検索・再生が遠隔操作できます。
  • 検索します通話録音装置をグループ設定し、1グループ最大10台の通話録音装置を同時検索できます。
    (串刺検索機能)
  • 本社・支店間のネットワーク(WAN等)により本社から支店の通話録音装置の検索・再生が遠隔操作できます。

便利機能いろいろ

  • VR-464/VR-408の場合、電話回線のほか、無線装置・放送装置等に接続して録音ができます。
  • 電話応対管理者がチャンネルを選択して、リアルタイムでモニターできます。また、録音動作中でも、録音内容を検索して再生ができます。
  • 収容回線数は、VR-408は最大8回線まで。VR-464は別売の「8回線ラインボード」により、8回線単位で最大64回線収容できます。
  • オプションで、WindowsパソコンからLANを介して遠隔操作で検索・再生ができます。※詳しくはお問い合わせください。

接続例

通話録音

通話録音装置VR-464/408機種別構成表

  ハードディスク DVD-RAMドライブ
標準 二重化 標準 二重化
VR-464
VR-464R
VR-464D
VR-464RD
VR-408
VR-408R

通話録音装置VR-464/VR-408主な仕様

主な仕様/型名 VR-464 VR-408
回線種別
アナログ回線
一般公衆回線/PBXアナログ内線
最大収容回線数
64
8
音声変換 サンプリング
サンプリング周波数8kHz/量子化ビット数8bit
データレート
16kbps
圧縮比
1/4
起動方法 音声検出
ライン電圧検出
外部制御
検索項目
  • 回線番号
  • 通話日時
  • 表示名
  • 電話番号
  • 通話時間
  • 発信着信の種別
  • メモの有無
ナンバー・ディスプレイ検索
※1
ネーム・ディスプレイ検索
再生機能
  • インデックス再生
  • 連続再生
  • 音声タイムスタンプ再生
    (並び替えメモの追加、通話のコピー)
バックアップ装置
DVD-RAM
録音時間 内蔵ハードディスク
約4,000時間または約15,000時間※
※検索時間は、4,000時間と比較して、約3倍の検索時間を要します。
バックアップ
約570時間
同時モニター
タイマー録音
データ転送※2
セキュリティ機能
接続端子
モジュラージャック
電源
AC100V±10V(50/60Hz)
ディスプレイ
TFT15インチ外部に接続
本体 消費電力(W)
最大約140
最大約75
寸法<幅×奥行×高さ(mm)>
約430×500×310
(突起物含まず)
約430×430×230
(突起物含まず)
重量(kg)
約28(64回線の時)
約16(8回線の時)
※1.キャッチホンナンバー・ディスプレイ回線や受話器接続の場合など本機能がご使用できない場合があります。
※2.別途、オプションの受信ソフトが必要となります。

お問い合わせ、ご相談は下記のフォーム、またはお電話にて
TELL:03-5913-9997

会社名
お名前必須
メールアドレス必須
電話番号
メッセージ本文必須

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status