【CASE.02】回線変更のためのお申込みの場合(引っ越し・移転など)

【CASE.02】回線変更のためのお申込みの場合(引っ越し・移転など)

移転・引っ越しの際のお申込みの手順について

step01.現在使用している回線を確認しましょう。

現在の回線の確認 移転や引っ越しなどで電話回線の手続きをするには、現在使用している通話用の回線を把握する必要があります。
まずは、回線の種類・本数・利用会社・各種付加サービスを確認しましょう。

電話回線の主な種類としては、アナログ回線・ISDN回線・IP電話・ひかり電話の4つがあります。

アナログ回線

アナログ回線で家庭用FAX付電話機に接続した例 アナログ信号で音声やデータを送受信する回線。昔からある一般家庭でよく使われた回線になります。

ISDN回線

iナンバーの申請で、FAXと電話機にそれぞれ異なる番号を持て、同時使用も可能です。 電話やFAX、データ通信を統合して扱うデジタル通信網。1回線で2回線分使用することができます。

IP電話

IP電話回線の接続イメージ(電話・ネット) インターネットで利用されるパケット通信プロトコルのIPを利用して提供される電話サービス。基本的に050番号から始まるのが特色です。

ひかり電話

光回線の接続イメージ(電話・ネット) 光ファイバー通信サービス「Bフレッツ」を利用したIP電話サービス。IP電話の一種ですが一般加入電話番号を使用でき緊急電話などのサービスもかけることができます。

合わせてチェック!電話番号の確認について 移転の場合は移転前と移転先で、NTTが定めている収容局が異なる場合など、たとえ同一市区町村内でも電話番号が変更となる場合がございます。 確認方法

下記お問合わせよりご確認できます。
営業時間:午前9時から午後9時まで 土日・祝日も営業 (年末年始を除きます)
※お客様との電話応対時においては、通話を録音させていただく場合があります。

▼固定電話からのご相談・お申込はこちらへ 局番なしの「116」
営業時間:午前9時から午後9時まで
土日・祝日も営業 (年末年始を除きます)
※お客様との電話応対時においては、通話を録音させていただく場合があります。

▼携帯電話からのご相談・お申込はこちら 「0120-116000」

▼海外からのご相談・お申込はこちらへ 「(滞在国の国際電話アクセス番号)-81-3-5785-5065」
※日本語対応のみ
※通話料はお客さまのご負担となります。

step02.電話回線移行に必要な情報・書類を揃えましょう。

回線必要な情報・書類 電話回線の移転手続きには次のような情報・書類が必要です。
これらの情報は弊社にて手続き代行を行う場合にも必要となりますので、あらかじめご確認下さい。

□ 現在利用している電話番号
□ 電話の契約者名義
□ 電話の設置場所(現在の住所と移転先の新住所)※番号が変わる場合があります。
□ 工事のご希望日

合わせて確認!
申し込み時期と工事日について(万一間に合わない場合、弊社なら対策可能。)

回線手配は計画的に

☑NTTでは、「引越先では○月○日から電話を使いたい」というお客さまのご要望にお応えするため、電話工事は「予約制」となっております。

☑回線の移転工事予約は一ヶ月前から行えます。移転や引越のシーズンには電話の移転のお申し込みが集中し、大変な混雑が予想されますので、早めに申込みましょう。

☑また、どうしても希望通りの日程で工事ができない場合や開通が間に合わない場合には、「アナログ回線をまず先に開通させておく」などの対策がご提案可能です。詳しくはお気軽にご相談下さい。


お問い合わせ、ご相談は下記のフォーム、またはお電話にて
TELL:03-5913-9997

会社名
お名前必須
メールアドレス必須
電話番号
メッセージ本文必須

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status