各種サービスについての用語集

複数チャンネル
読み:フクスウチャンネル

NTTひかり電話のオプションサービス。ひかり回線1回線分で2回線分使えます。

設備の詳細はこちら»»

追加番号
読み:ツイカバンゴウ

NTTひかり電話のオプションサービス。ひかり電話一契約で電話番号が複数使えます。

設備の詳細はこちら»»

直収型電話サービス
読み:ちょくしゅうがたでんわさーびす

直収型電話サービスとは、NTT以外の通信事業者がNTTの電話回線を借りて、電話サービスを提供するもの。NTTの通信施設経由しないいことから、基本料金もNTTではなく各通信事業者に支払います。

設備の詳細はこちら»»

着信者課金サービス
読み:ちゃくしんかきんサービス

着信者課金サービスとは、電話の着信者が通話料を負担するサービス。特定の電話番号にかけることで、通話料を着信側が全て負担(着信課金)するサービスです。

設備の詳細はこちら»»

電話サービス取扱所(級局)
読み:でんわサービスとりあつかいじょ

電話サービス取扱所(級局)とは、区域内通話でかけられる数によって1~3級に分けられた区分。電話サービス取扱所の種類(級局)によって金額が異なります。

設備の詳細はこちら»»

加入電話
読み:かにゅうでんわ スペル:subscriber telephone

加入電話とは、電話会社と利用契約を結んで回線を引き込むことにより、他の利用者や公衆電話、携帯電話、海外などとの通話が可能になる電話サービス。

設備の詳細はこちら»»
NGNとは »»

NGN
読み:エヌジーエヌ スペル:Next Generation Network

NGNとは、Next Generation Networkの略で、これまで別々だった公衆網を統合し代替することを目的とした次世代ネットワーク。

設備の詳細はこちら»»

グローバル着信
読み:ぐろーばるちゃくしん

グローバル着信とは、簡単にいうと送られてくる着信番号を無視しすべてに応答できるようにする設定。

設備の詳細はこちら»»

局内工事
読み:きょくないこうじ

局内工事とは、NTT電話局の中で行う工事です。お客様の立会は必要ありません。

設備の詳細はこちら»»

加入電話・ライトプラン
読み:かにゅうでんわライトプラン

加入電話・ライトプランとは、電話会社と利用契約を結んで回線を引き込むことにより、他の利用者や公衆電話、携帯電話、海外などとの通話が可能になるNTT東日本・西日本電話サービス「加入電話」から「施設設置負担金(電話加入権)」が不要となるサービス。

設備の詳細はこちら»»

INSネット64/INSネット64ライト
読み:アイエヌエス64、アイエヌエスネット64ライト スペル:INSnet64 Light

INSネット64/INSネット64ライトとは、NTTのISDNサービスの商品名。

設備の詳細はこちら»»

INSネット1500
読み:アイエヌエスネット スペル:INSnet1500

INSネット1500とは、NTTのISDNサービスの商品名。

設備の詳細はこちら»»

INS(INSネット)
読み:アイエヌエス、インス スペル:Information Network System

INSとは、Information Network Systemの略でNTTのISDNサービスの商品名。INSネットと呼ばれることもある。

設備の詳細はこちら»»

アイエフネット
読み:アイエフネット スペル:ifnet

アイエフネットとは、主に法人顧客向けのISP(インターネットサービスプロバイダー)。

設備の詳細はこちら»»

フリーコールスーパー
読み:フリーコールスーパー スペル:free call super

フリーコールスーパーとは、ソフトバンクテレコムの「通話料金着信者払いサービス」。NTTコミュニケーションズのフリーダイヤルと同等のサービスです。

設備の詳細はこちら»»

フリーコール
読み:フリーコール  スペル:free call

フリーコールとは、KDDIの「着信者課金」サービス。NTTコミュニケーションズのフリーダイヤルと同等のサービス。

設備の詳細はこちら»»

フレッツ・ISDN
読み:ふれっつアイエスディーエヌ スペル:flets isdn

フレッツ・ISDNとは、ISDN回線を使ったNTTのインターネットサービスの商品名。

設備の詳細はこちら»»

フレッツ
読み:ふれっつ スペル:FLET’S

フレッツ(FLET’S)は、NTT東日本およびNTT西日本の回線提供サービスの商品名。一般的には通信料金定額制のIP網へのアクセスを提供するサービス。

設備の詳細はこちら»»
FMCとは »»

FMC
読み:エフエムシー スペル:Fixed Mobile Convergence

FMCとは、Fixed Mobile Convergenceの略で、固定通信(Fixed)と携帯通信(Mobile)を融合(Convergence)させたサービスをさします。

設備の詳細はこちら»»

コールウェイティング
読み:こーるうぇいてぃんぐ スペル:call waiting

コールウェイティングとは、通話中にかかってきた電話を保留にし後からかかってきた相手と通話することができる機能。

設備の詳細はこちら»»

キャッチホン
読み:きゃっちほん スペル:cach phone

キャッチホンとは、通話中にかかってきた電話を保留にし、後からかかってきた相手と通話することができるNTTのオプションサービス。

設備の詳細はこちら»»

おとくライン
読み:おとくらいん

「おとくラインとは、ソフトバンクテレコム(旧日本テレコム)の直収電話サービスの商品名。アナログだけでなく、ISDN(64、1500)の両方がサービスされています。

設備の詳細はこちら»»

着信転送
読み:ちゃくしんてんそう

「着信転送」はNTTのISDN付加サービスの「フレックスホン」ひとつで、あらかじめ設定した相手に着信を自動的に転送するサービス。TAに転送先電話番号を設定することが必要です。ただし、フリーダイヤル番号に対しては着信転送できません。

設備の詳細はこちら»»

ダイヤルイン
読み:だいやるいん スペル:Dial In

ダイヤルインとは、契約番号にプラスして別の追加番号を利用できるNTTのサービス。似たサービスのi・ナンバー(アイナンバー)と異なり代表組が可能で取得番号数に実質制限がないのが特徴です。

設備の詳細はこちら»»

代表組
読み:だいひょうぐみ

代表組みとは、複数の契約回線でグループを組み、そのグループに特定の番号を割り当てることで、あらかじめ設定した代表番号(親番号)に着信があった場合、グループのどの電話機からも着信することができるビジネスホンの主要なしくみです。

設備の詳細はこちら»»

フレックスホン

「フレックスホン」とはNTTのISDN付加サービスのひとつで、着信中に別の着信に応答する「INSキャッチホン」、通話中の相手を切らずに別の番号へ転送する「通信中転送機能」、通話中に別の相手を呼び出して三者で通話する「三者通話機能」、着信を別の番号に転送する「着信転送機能」の4つを組み合わせたものです。

設備の詳細はこちら»»

フリーアクセス・ひかりワイド

「フリーアクセス・ひかりワイド」とは、NTT東日本とNTT西日本が提供する通話料着信者払いの電話サービスです。NTTコミュニケーションズ(NTTコム)が提供する「フリーダイヤル」とは異なり、ひかり電話回線を利用することで通話料が全国一律8.4円となるなど通信コストの削減が期待できます。

設備の詳細はこちら»»

フリーダイヤル
読み:フリーダイヤル スペル:free dial

「フリーダイヤル」とは、お客さまからの通話料金を契約者側で負担するNTTコミュニケーションズ(NTTコム)の通話料金着信者課金サービスです。月額基本料1,000円(別)。

設備の詳細はこちら»»

フリーボイス
読み:フリーボイス スペル:free voice

「フリーボイス」とは、アイエフネット、フュージョン・コミュニケーションズが提供する通話料着信者払いの電話サービスです。

設備の詳細はこちら»»

疑似話中返し
読み:ぎじつうわちゅうかえし

疑似話中返しとは、たとえば事務所に人が少なくかかってきた電話を取れない場合に擬似的に話中音を流す岩通ビジネスホンの機能。

設備の詳細はこちら»»

INSキャッチホン
読み:いんすきゃっちほん

「INSキャッチホン(コールウェイティング)」とはNTTのISDN付加サービスのひとつで、アナログ回線ではキャッチホンという名前で提供されていたサービスのISDN版。

設備の詳細はこちら»»

i・ナンバー
読み:アイナンバー スペル:i number

NTTのデジタル回線サービスISDN「INS64」のオプションで契約番号に加えもう一つ電話番号を持つことができるサービスです。

設備の詳細はこちら»»

IWATSU-NET
読み:いわつうねっと

IWATSU-NETとは、岩通製の電話機、VoIP機器間でのIP電話通話料が無料になるサービス。専用プロバイダの契約が不要で、一般のインターネット網を利用でき、登録・基本料金は無料ですので初期費用(イニシャルコスト)だけでなく、ランニングコストも大幅に抑えることができます。

設備の詳細はこちら»»

マジックボックス

マジックボックスとは、ボイスワープの機能に加え、お話中やご不在時などで、かかってきた電話に出られないとき、お客様に代ってセンタが応答し、メッセージを録音するNTTのオプションサービスです。INS用はINSマジックボックス。

設備の詳細はこちら»»

迷惑電話防止機能
読み:めいわくでんわぼうしきのう

迷惑電話防止機能とは、ビジネスホンが機能として持っている迷惑電話防止機能のこと。NTTのサービスである迷惑電話おことわりサービス(有料)と同等の機能をビジネスホンの電話機側で実現したものです。

設備の詳細はこちら»»

迷惑電話おことわりサービス
読み:めいわくでんわおことわりさーびす

迷惑電話お断りサービスとは、迷惑電話がかかってきた際に、電話機から登録操作を行うとで以降同じ電話番号からの着信に対して自動応答するNTTのサービス。

設備の詳細はこちら»»

マイライン
読み:まいらいん スペル:My Line

「マイライン」とは、電話会社事前選択サービスです。

設備の詳細はこちら»»

ネームディスプレイ
読み:ねーむでぃすぷれい スペル:Name Display

ネームディスプレイとは、かけてきた相手の電話番号をビジネスホンのディスプレイ上に表示するナンバーディスプレイの機能にプラスして発信者の名前を表示するNTTのサービス。

設備の詳細はこちら»»

ナンバーディスプレイ
読み:なんばーでぃすぷれい スペル:Number Display

ナンバーディスプレイとはNTTのISDN、ひかり電話のオプションサービスで、電話に出る前に相手の電話番号が電話機のディスプレイに表示されるサービス。

設備の詳細はこちら»»

ナンバーリクエスト
読み:なんばーりくえすと スペル:number request

「ナンバーリクエスト」はNTTのナンバーディスプレイのオプションサービスで、電話番号を「通知しない」でかけてきた相手に「電話番号を通知してかけ直すよう」自動音声で伝えるサービスです。

設備の詳細はこちら»»

三者通話
読み:さんしゃつうわ

三者通話機能とは、3人が同時に通話できるようにするNTTのオプションサービス。通話中に第三者を呼び出し、同じチャネル(回線)で三者間で通話ができるようにする機能。

設備の詳細はこちら»»

ボイスワープ
読み:ぼいすわーぷ スペル:voice warp

ボイスワープとはNTTの電話転送サービス。サービス利用料はISDN(事務所用)なら月額840円。ひかり電話なら月額525円。

設備の詳細はこちら»»

ボイスワープセレクト

ボイスワープセレクトとは、ボイスワープの転送機能に加え、あらかじめ登録した電話番号からかかってきた電話だけ転送先へ転送したり、転送させずにそのまま着信するNTTのオプションサービスです。

設備の詳細はこちら»»

通話中転送
読み:つうしんちゅうてんそうきのう

通信中転送機能とは、通話中の電話を第三者に転送するNTTのオプションサービス。

設備の詳細はこちら»»