電話とIP-FAX導入で通信費年間1,200,000円コストダウン

一般オフィスビジネスホン経費削減
同じキャリア内での通話料が無料もしくは定額になり、通信費のコストダウンが魅力のIP電話
導入事例

導入前月額経費
電話機リース合計(4ヶ所) 58,000円/月
電話回線の基本料金合計(INS11回線、アナログ1回線) 42,530円/月
通話料金の6ヶ月平均 215,300円/月
合計 315,830円/月
同じキャリア内での通話料が無料もしくは定額になり、通信費のコストダウンが魅力のIP電話。このIP回線を使ってFAX通信をすることができます。  電話だけでなくファックスのIP化。拠点間や主要な取引先グループ間の双方で導入すれば大幅なコスト削減が可能です。

ビジネスホンご相談内容

敷地内や拠点間のやりとりを効率化し、コスト削減を
  • 拠点間の通話、FAXのやり取りが多いのだが、なんとか通信費を減らせないか…?
  • 本社事務所(1F)と工事部(2F)にそれぞれ交換機があり、転送など内線のやり取りが不便である…
  • 工場との連絡の使い勝手が悪い…

ビジネスホン導入背景

気づかない無駄な通信費が発生していた 現状の回線構成で特に問題を感じてはいなかったが、新サービスの利用により削減できる通信費を見過ごしていた。

ビジネスホン導入後

ひかり電話とIP回線を利用することができるようになり、通信費を大幅削減することができた 新しい電話システムにリプレースすることで、今までのシステムにはなかった機能(IP転送)やひかり回線で通信費を大幅に削減

ポイント

ひかり電話やIP電話なら、拠点間無料通話や全国一律3分8.4円通話など、通信費用を大幅に削減することも可能です。
  1. 全ての回線を光プレミアム1本で行い基本料金削減
  2. 本社への転送はIPからIPへ転送し無料通話更に通常相互間通話も無料
  3. システム構築電話機に変更してもリース料はUP無し
  4. 万が一転送忘れの場合でも着信履歴がすべての残るので、安心

機器構成

●主装置 ●ひかり電話 ●ONU ●CTU ●VoIP ●IPルーター、他

お客様へのご提案
  • IP電話による経費の削減を図ることができるIP電話導入により拠点間の通話料が無料になることまたIP-FAXを導入することにより、FAX通信費も無料になること
  • 本社をひとつのシステムにすることにより  内線などをより使いやすくできる
  • リース代は現状より少しアップするがトータルでコストダウンできるなどの点を現状と比較し、結果IP電話導入とIP-FAX導入を提唱
導入事例 通話料金比較
  導入前 導入後 差額
電話回線の基本料金合計 42,530円/月 拠点間は基本料金のみで通話は無料  
通話料金の6ヶ月平均金額 215,300円/月
合計 315,830円/月 209,040円/月 -106,790円/月
月額で約100,000円の費用削減、年間では1,200,000円の通信コスト削減ができました。
VOICE:お客様の声
  • 予想以上のコストダウンに驚きました。
  • 社内間の連絡方法もスムーズになり、仕事がはかどるようになりました。IP電話の品質もよく、もっと早くから導入しておけばよかったと思っています
導入事例

お問い合せ

お問い合せ


会社名
お名前必須
メールアドレス必須
電話番号
メッセージ本文必須

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status