ドライカッパーとは

ドライカッパー
読み:どらいかっぱー スペル:Dry Copper

ドライカッパーとは、未使用の電話回線(銅線)のこと。自前の回線をもたない事業者が通信サービス(ADSLなど)を行うためには、このドライカッパーを利用する必要があります。

語源は、ドライ=「乾いた」、カッパ=「銅線(加入者回線)」
回線を水道管にみたて、信号が流れていない状態を乾いたと表現し、カッパーは銅すなわち銅線をさします。

ちなみに、未使用の光ファイバーのことは光らないという意味から「ダークファイバー」という場合も。

お問い合せ

お問い合せ


会社名
お名前必須
メールアドレス必須
電話番号
メッセージ本文必須

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status