呼気アルコール検知システムST-3000

業務用アルコールチェッカー「呼気アルコール検知器システム」 測定が正確でランニングコストが安い業務用呼気アルコールチェッカー 呼気アルコール検知器システムとは呼気のアルコール測定をパソコンデータとして管理をすることができるシステムです。従業員をマスターに登録し、番号を入力して測定を行えば、氏名、測定結果、測定時間が一括して自動的にデータとして蓄積されます。さらにカメラによる測定者の撮影も行うので不正防止や従業員の管理につながります。  弊社ならソフトを動かすためのパソコンも安価で導入でき、設置に必要なLAN配線や設定等も全て一括でご提案できます。

アルコール検知器(アルコールチェッカー) ST-3000

呼気アルコール検知器システムとは呼気のアルコール測定をパソコンデータとして管理をすることができるシステムです。
従業員をマスターに登録し、番号を入力して測定を行えば、氏名、測定結果、測定時間が一括して自動的にデータとして蓄積されます。さらにカメラによる測定者の撮影も行うので不正防止や従業員の管理につながります。

呼気アルコール測定器ST-3000 接続イメージ

アルコール検知器(アルコールチェッカー)
ST-3000の特徴

PCでデータ管理

測定を行うと測定者名、測定値、日時、測定写真が表示されデータとして蓄積されます。帳票として印刷することもでき、紙ベースでの管理も楽々。 測定結果は一か月ごとにフォルダが自動作成されるので、乗務員別、日時別など必要に応じて簡単に閲覧・印刷することができます。 データはCSV形式で、エクセルなど他のアプリケーションで活用することもできます。 PCでデータ管理

写真撮影機能

測定前の写真をデータとして保存します。本人認証に繋がり、不正を防止します 写真撮影機能

ランニングコストが低価格

メンテナンスは年1回で35,000円(税抜)/年。面倒な管理もいらず保守メンテ費用などコストの削減を可能にします。

プリンタ機能付きで、記録管理が可能

内蔵のプリンターから、測定結果をプリントアウト。ドライバー1人ひとりの記録管理に役立ちます。

クリーニング機能搭載

前測定者の呼気が残らないように、排出ポンプが内蔵されているため残存呼気が除かれますので精度が安定します。
※カゼなどの感染症・インフルエンザ蔓延予防にも効果的です。 一定時間測定を行わないと自動でクリーニングを行うので衛生的です。

アルコールチェッカーの使い方

アルコールの測定結果表示はとても見やすくディスプレイ表示をされます。またその結果をプリントして手元に残すことができます。

  1. マウスピースを取り付けます。
  2. 勤務状態を入力します。(出庫・中間・帰庫)
  3. IDを入力します。
  4. 測定器に5秒間、息を吹きかけます。
  5. 測定結果が表示されます。

アルコール検知器(アルコールチェッカー)
ST-3000オプション

スマートフォン、タブレット

外部機器との接続がBluetooth(無線)及びUSBケーブルにて行えるためタブレットやスマートフォンとの連動が可能

バス乗務員やタクシー運転手、運送業などでの活用例

【1】出社時や朝礼、社内に戻った際に飲酒チェック

出社時や帰社時の飲酒チェック

専用の受付職員をおかず、番号入力で自分自身でチェックできるので朝夕の業務もスムーズに行うことができます。

【2】結果が数値と記録紙、パソコンに表示されます。

アルコール検知器の結果は記録紙とパソコンに表示

【3】数値が出た人には休憩させたり乗車させない等の処置をとります。

【4】パソコンにあるデータはプリントアウトができます。

アルコール検知器のデータ出力

印刷内容は氏名や登録番号、数値さらに写真も一緒に印刷することが可能。
また、各種の書式(エクセルやメモ帳)でデータを書き出せます。これにより専用のソフトが入っていないパソコンでもデータ確認をすることができます。

┃アルコールチェッカーの活用分野

呼気アルコール濃度測定器はつぎのような分野で活用いただけます。

●運送業等のドライバー運行管理、●タクシーやバス等の乗務員の運行管理、●船舶や飛行機等のパイロット の運行管理、●飲酒運転撲滅啓豪活動、●飲みすぎ防止ツール、●自動車教習所での教育ツール、●社員の健康管理

呼気アルコール検知システムのオプション

アルコール検知器 提案

┃IC免許証リーダー
測定者の免許証情報を予め登録することで、リーダーにかざすだけで自動的に認識・測定を開始します。免許証情報も表示・記録され、点呼時の確認代わりになり、不携帯での乗車や無免許運転等も防ぐことができます。
※登録の際には、IC免許証の取得時に設定した「番号1」が必要です。
対応OS:WindowsR XP (Professional),Windows VistaR,WindowsR 7
インターフェース:USB2.0


アルコール検知器の仕様

測定ガス 呼気アルコール濃度
検知方式 燃料電池式ガスセンサー
センサー寿命 使用開始から1年経過または、70,000回測定した場合(どちらか早い方)
表示方式 LCD表示
呼気中アルコール
濃度測定範囲
0.010mg/L~1000mg/L
0.050mg/L~1000mg/L
0.100mg/L~1000mg/L(設定モードで切替)
呼気中アルコール
濃度最小表示
0.001mg/L
メモリー 1,000件
電源 入力AC100V 出力DC9V3A ACアダプタ
DC3V単1アルカリ乾電池(LR20)×4本(非常用)
使用温度範囲 5℃~35℃
保管温度範囲 0℃~40℃
測定器本体外寸法 D175×W298×H248mm
重量 約1.8kg(電池を含まない)
主な材質 本器:ABS  センサーモジュール:ABS
マウスピース:PP  専用センサーキャップ:ABS
付属品 取扱説明書(本器用) 取扱説明書(センサーモジュール用)
保証書(本器用) 保証書(センサーモジュール用)
センサーモジュール センサーモジュール固定用ネジ×2本
ACアダプタ パソコン通信ケーブル(USB通信ケーブル) 
専用マウスピース×10本 専用センサーキャップ
通信仕様 USB
Bluetooth2.1※1  通信距離約30m※2
オプション サーマルプリンタ
※1.本器には、電波法の規制により工事設計承認を取得した無線設備が内臓されています。海外でご使用になると罰せられることがあるため、日本国内でご使用ください。
※2.電波環境や障害物の影響により前後します。

お問い合わせ・ご相談

お問い合わせ、ご相談は下記のフォーム、またはお電話にて
TELL:03-5913-9997

会社名
お名前必須
メールアドレス必須
電話番号
メッセージ本文必須