通信費無料のIPFAXでコスト削減+高画質印刷を実現した事例

流通業運輸・倉庫オフィス・通信機器
拠点間の送受信料を無料化、IPFAX内容を高画質印刷ができる
複合機

導入前

  • 在庫管理のため他拠点によくFAXを送る。
  • バーコードをFAXで送っていたのだが、QRコードでの管理になりFAXでは潰れてしまい読み取れなくなった

導入後

IPFAXでの送受信 他拠点よりお客様の商品を用意してもらいたいとFAXを頻繁に頂きます。そのせいでFAXの送信料が結構かかっている状態でした。そこでIPFAX同士の通信料を無料にすることができるFAX。これによりコスト削減をすることができます。さらに一般回線を利用していないので話中による待ち時間がなく双方向通信が可能です。

600dpiの高画質印刷  商品情報が読み取れるQRコード付きの書類を印字が潰れることなく送れるFAX。なぜ潰れることなく送れるかというと一度読み取った書類をデータ化し、専用DDNSを通して他の拠点でデータ化した書類を印刷するという形をとるからです。だから印刷される書類は普通にプリントをしたような綺麗な印字で出てきます。


ポイント

IPFAXのメリット

拠点間通信費が0円に!! 世界でも最安クラスの定額ブロードバンドサービスを利用してFAXを送受信。IPFAX通信費を一気にコストダウン可能

最大G4FAXの7倍速電送!! 高度な専用線/VPNはもう不要!従来のインターネットFAXでは困難だった送信のリアルタイム性を確保しつつ、話し中無しのFAX送受信が可能!!

スキャン画質は最大600dpi 通常のFAXでは実現不可能なスキャン画質600dpi電送を実現。今までのFAXとは次元が違う鮮明画質のデータのやりとりが可能!!

導入商品 ムラテックIP通信用デジタルFAX V-980 3拠点分 / 増設カセット 1拠点分 / ヤマハRT58i 3台

工事内容 LAN配線工事 / 増設カセット取付調整費 / IPFAXネットワーク設定 / FAX搬入設置費用
目板・加工費 / ルータ設定調整費 / 諸経費
約170万程度の金額になります。(お客様の環境により上下致します。)


VOICE:お客様の声

  • 在庫の管理がバーコードからQRコードに変更して商品の情報がさらにたくさん読み取れるようになったのは良かったんですが、それによりFAXでの受け渡しができなくなり不便を感じていました。IPFAXを導入して通信費のコスト削減と高画質印刷ができるようになり、とても助かっています。

関連記事

お問い合せ

お問い合せ


会社名
お名前必須
メールアドレス必須
電話番号
メッセージ本文必須

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status