通信速度の向上とFAX料金の削減を実現した導入事例

印刷・加工業広告・印刷オフィス・通信機器
拠点間での同報送信が多いので通信時間のラグや送信料金を解決するためのIPFAX
複合機

導入前

  • 拠点間で情報の交換をFAXでやっているが通信費がかさんでしまう
  • 同報送信をするのでFAXの通信ラグが起こり、なかなか届かないことがある
  • 文字が潰れて読みづらいものがある

導入後

IPFAXで通信費の削減 電話回線を使用せずにインターネットを使用することで通信費をかけずに相手へ送ることができます。またセキュリティ面もVPNを使用することで情報漏えいを防ぎます。※普通に外線でFAXする際は金額がかかります。

高速通信  同報送信などの複数同時送信をしてもインターネット回線を使用しているので混雑することなくFAXを送ることができます。これにより資料がなかなか送られてこないという問題がなくなります。

高画質印刷  高画質印刷により文字潰れをなくし、読みづらいということをなくします。さらにどの画質にしても2秒程でFAXを送ることができます。


ポイント

IPFAXのメリット

拠点間通信費が0円に!! 世界でも最安クラスの定額ブロードバンドサービスを利用してFAXを送受信。IPFAX通信費を一気にコストダウン可能

最大G4FAXの7倍速電送!! 高度な専用線/VPNはもう不要!従来のインターネットFAXでは困難だった送信のリアルタイム性を確保しつつ、話し中無しのFAX送受信が可能!!

スキャン画質は最大600dpi 通常のFAXでは実現不可能なスキャン画質600dpi電送を実現。今までのFAXとは次元が違う鮮明画質のデータのやりとりが可能!!


VOICE:お客様の声

  • 拠点で情報のやり取りを良くするのですが、拠点が7つほどあり一度にFAXをすると相手方に届くのに時間がかかります。また月々の通信費代もかさんでしまい困っていました。それが通信費と送信時間の削減ができとても嬉しかったです。
  • 内線FAXにより0発信をしなくても良くなりました。

関連記事

お問い合わせ・ご相談

お問い合わせ、ご相談は下記のフォーム、またはお電話にて
TELL:03-5913-9997

会社名
お名前必須
メールアドレス必須
電話番号
メッセージ本文必須