Web会議に必要なものまとめ

Web会議の機器は高いの?
あれこれ用意しないとダメ?

Web会議をはじめるには、最も単純な例では、カメラ機能を持ったノートPCにSkype™ソフトウェアをインストールするだけでOK。インターネット回線と、ノートパソコン、またはスマートフォン・タブレットなどのモバイル端末があれば可能です。


▼それぞれの詳細は下記となります

(1)パソコン(またはスマートフォン、タブレット)

PC・パソコン

PCであれば、一般的なもので可能ですが、快適さを求めるなら最新のスペック、OSのPCを用意したほうが良いでしょう。
スマートフォンならAndoroidもiPhoneでもカメラ機能がありアプリのインストールができるものなら使用できます。


(2)Webカメラ

Webカメラ

個人参加レベルであれば、ノートPCに搭載されているWebカメラでも可能です。
多人数での利用や、より高画質の会議をしたいなら専用のWebカメラ、とくに広角モデルがおすすめです。


(3)スピーカーフォン

スピーカーフォン、マイクスピーカー"

これもパーソナルユースであれば、ノートPCの搭載機能でも可能です。しかし、どうしても聞き取りにくい、伝わりにくい傾向があるため、業務としてのWeb会議なら専用のマイク、スピーカーを接続するべきです。実際には、スピーカーとマイクが一体となったスピーカーフォン(マイクスピーカーともいう)という商品が便利です。
パーソナルユースであればヘッドセットのようなものでもよいでしょう。


(4)Web会議ソフト・サービス

Web会議ソフト・サービス

Web会議を行うためには有料の接続サービスや、無料のサービスがあります。
セキュリティ等に有利なのは有料サービスですが、無料ソフトであれば手軽に始めることができます。
代表的なのは、Skype™(スカイプ)ソフトウェア、Googleハングアウトなど。アプリ限定となりますが、LINEやAppleのFaceTimeなども通話、映像通話があります。


(5)インターネット接続環境

インターネット接続環境

Web会議とはWebを通した遠隔会議システムですので、もちろんインターネット接続環境が必要です。
映像と音声という容量の大きなデータを扱いますので、光回線などの回線がおすすめです。「日頃ネットワークを業務で使用していて、Web会議で遅延があると困る」という場合、セッションの分割など、別のネットワークを構築することも必要かもしれません。



多人数Web会議に最適な機器・製品はこちら

 

 

関連記事

お問い合わせ・ご相談

お問い合わせ、ご相談は下記のフォーム、またはお電話にて
TELL:03-5913-9997

会社名
お名前必須
メールアドレス必須
電話番号
メッセージ本文必須