「まさか!」の対策は万全?迅速な警報通報システム事例

学校・学習ビジネスホン防犯・セキュリティ
緊急時に警察へ110番通報を行い、あらかじめ登録しておいた通報内容を自動的に再生するシステム
導入事例

近年、学校内への不審者侵入や凶悪な事件が全国的に多発しています。もしも実際子供に危険が迫っているような緊急時に直面した場合、110番して冷静な状況説明ができる余裕がないケースにも対応できるシステムです。

「まさか!」の対策は万全?
  • 各教室のインターホン子機の呼び出しボタンを押すことにより、教室あるいは事務室のインターホン親機を呼び出して、異常事態や急病生徒の発生等を伝えます。
  • 各教室ではハンズフリーで通話ができ、またインターホンか親機から教室の様子をモニタすることができます。
  • 必要な教室にカメラを設置すると、構内LANを通してその様子を教員室などの複数のパソコンからモニタ(半動画)できます。

110番自動通報装置を利用する場合には、各都道府県警察の認可が必要です。
(インターホン親機から、110番をダイヤルして通報する場合には必要ありません)

お問い合せ

お問い合せ


会社名
お名前必須
メールアドレス必須
電話番号
メッセージ本文必須

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status