アクティブセンサーとは│監視・防犯カメラ用語集

アクティブセンサー(●スペル : active sensor)


アクティブセンサーとは、近赤外線を感知する感知する装置で能動型センサーとも呼ばれます。
赤外線を感知するセンサーにはもう一つ、受動型センサーとも呼ばれ、近赤外線を感知する「パッシブセンサー」があります。

アクティブセンサーは赤外線ビームを自ら発射し、そのビームを反射したりさえぎったりした物体を検出ます。
用途としては防犯や監視用として玄関ドアの前、庭、勝手口、風呂の前、駐車場の前などに設置され、近づく人間や車などの感知に利用されます。

赤外線能動センサー、能動型センサー、ビームセンサー、光線式アクティブセンサー、などとも呼ばれます。

お問い合せ

お問い合せ


会社名
お名前必須
メールアドレス必須
電話番号
メッセージ本文必須

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status