防塵防水対応の防犯カメラ

防塵・防水対応のカメラについて

防塵・防水対応のカメライメージ

屋外設置が可能なレベルの保護等級を持つものや、カメラとハウジングが一体となっているハウジング一体型カメラなど、防塵・防水対応のネットワークカメラをご紹介致します。


防塵・防水対応のカメラの特徴

設置場所に合った保護等級のものを選ぶ必要があります

屋外に監視・防犯カメラを設置したい場合、悪天候によるカメラの故障を防ぐために防水・防塵機能があるものを選ぶ必要があります。屋外設置の場合は悪天候などに対応できるよう別途ハウジングを利用することが多いですが、カメラ自体がハウジング一体型構造になっているものや、カメラ本体にIP準拠の防水防塵対応が施されているものも多くあります。それぞれのカメラの防水防塵規格を確認し、設置場所に対応しているかを確認する必要があります。

┃Panasonic(パナソニック)

─ 屋外対応防犯カメラ (BB-SW172A、WV-SW314J)
Panasonicのネットワークカメラ、高画質で監視効率に特化したi-proシリーズと、遠隔・リアルタイムモニタリングに特化したBBシリーズから屋外対応のカメラを2商品ご紹介します。
BB-SW172Aは、屋外設置のための特別なハウジング装備を用意しなくても、家屋や店舗の外壁など、屋外にそのまま設置することができます。(強い台風など異常な風雨の被害を軽減するために軒下への設置を推奨)。WV-SW314Jは、サンシールドと一体のスリムなフォルムで高い防塵防水性を備えたハウジング一体型構造です。

BB-SW172A、WV-SW314J 仕様 イメージ

パナソニックのセキュリティカメラのIP66、IP55の防水性能テストを説明する動画です。また、わずかに浸入した湿気も除湿素子による電気分解で外部に放出する仕組み­を説明しています。

BB-SW172A(Panasonic)製品イメージ
BB-SW172A(Panasonic)

IP55相当の防塵・防噴流型カメラ。パン・チルト機能搭載見たい部分への操作が可能。

希望小売価格 89,800円(税抜)

WV-SW314J(Panasonic) 製品イメージ
WV-SW314J(Panasonic)

1.3メガピクセル画質。IP66準拠屋外ハウジング一体型ネットワークカメラです。

希望小売価格 110,000円(税抜)



┃AXIS(アクシス)

─ 屋外対応防犯カメラ(P1354-E、P3364-VE)
AXISから、ボックス型とドーム型の2種類をご紹介。公共施設、工場、空港、駅、駐車場、学校の校庭、大学キャンパスなど様々な場所の屋外に活用できます。

P1354-E(AXIS) 製品イメージ
P1354-E(AXIS)

デイナイト機能対応、光感度も高く夜間も安心。ファン・ヒーターも駆動するボックス型モデル。

希望小売価格 14,7000円(税抜)

P3364-VE(AXIS) 製品イメージ
P3364-VE(AXIS)

耐衝撃構造で全天候対応のドーム型モデル。デイナイト機能、ファンヒーター駆動も対応。

希望小売価格 134,000円(税抜)

どちらもファン・ヒーター駆動が可能で保護等級はIP66相当の屋外対応モデルです。-40℃~+55℃(P1354-Eは50℃)まで動作が可能なので、極寒の屋外といった厳しい環境下でも対応することできます。



関連記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

お問い合わせ・ご相談

お問い合わせ、ご相談は下記のフォーム、またはお電話にて
TELL:03-5913-9997

会社名
お名前必須
メールアドレス必須
電話番号
メッセージ本文必須