カメラ施工写真紹介

監視ネットワークカメラ施工例紹介

監視ネットワークカメラ設置概算シミュレーション 弊社では監視・防犯カメラを単純に取り付けるだけではなく、御客様の要望や使用目的にあった設置工事を行っています。そのため設置工事の内容は機器や現場環境で変化しますが、どんなケースでもきっちり・すっきりとした設置になるように心がけています。こちらでは弊社で設置させていただいたカメラの一例を写真と共にご紹介致します。

屋内設置工事の紹介

施設窓付近天井に設置、店舗階段下天井に設置、事務所通路天井に設置のイメージ

【左:施設窓付近天井に設置】
天井に埋め込めるタイプを使用することで配線が見えなくなり、すっきりとした設置を実現しました。

【中:店舗階段下天井に設置】
広範囲撮影が可能なカメラを使用し最適な取り付け位置を確認することで、少ないカメラ台数で店内全体をカバー。

【右:事務所通路天井に設置】
センサーライト・音声付きネットワークカメラを提案、管理者が不在の時も従業員の監視及び社内防犯が可能に。

屋外設置工事の紹介

工場軒下に設置、駐車場ポールに設置、施設壁面に設置のイメージ

【左:工場軒下に設置】
軒下に設置。雨風に当たる程度の場所には防水タイプを設置。設置場所の環境によって、IP保護等級に基づいた機種選定を行います。

【中:駐車場ポールに設置】
駐車場のポールに設置。野ざらしになる場所には別途ハウジングを利用した工事を致します。天候の変化による結露も防止できます。

【右:施設壁面に設置】
既設のカメラからの入れ替え案件。照明が全くない環境でもしっかり撮影できるカメラにしたいとの要望を実現しました。

配線工事の紹介

床下配線、屋上配線、モール配管のイメージ

【左:床下配線】
OAフロアでの床下配線の例。床下に配線を通すことで、配線のごちゃつき感や断線トラブルを軽減することができます。

【中:屋上配線】
屋上での配線の例。屋外に監視・防犯カメラを設置する際に生じる配線や電源の悩みも解決致します。

【右:モール配管】
モール内に配線を通すことで見た目もすっきり。場所に合わせた最適な配線方法をとることで、配線トラブルによる障害を回避できます。


ネットワークカメラは、ただ取り付けるだけでは役に立ちません。撮影する範囲の確認や取り付ける場所の環境に合った設置の仕方をしないと、カメラが持つ本来の力が発揮できません。弊社にお任せいただければ、取り付け位置の確認からLANケーブルの配線までしっかりと丁寧に行います。


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

お問い合わせ・ご相談

お問い合わせ、ご相談は下記のフォーム、またはお電話にて
TELL:03-5913-9997

会社名
お名前必須
メールアドレス必須
電話番号
メッセージ本文必須