施設のイメージ
工場・倉庫では、安全管理やスタッフの動きに無駄がないか確認する動線管理、ライン作業の管理、在庫の管理など従業員に関連することが主な設置目的になっています。また一言に工場と言っても、自動車関連工場や食品関連工場など種類は多様です。自動車関連工場ではパーツの組立に不備がないかどうか、食品関連工場では衛生管理がしっかりしているかどうかなど、企業としての信頼感にも繋がってきます。もちろん不法侵入など、外部に対する防犯対策も必要です。そのため工場では必然的にカメラを設置する台数も多くなり、録画を記録しておく期間も長めになりがちなため、総コストがかかるケースが多い傾向にあります。弊社ではなるべくお客様の負担にならないよう、1台で広い画角を撮影できるカメラや圧縮率が高く長い時間録画できる記録媒体など、最適なご提案を致します。