インターネットとの連携で画像を見ながら製品管理し、工場での活動を把握できるようになった事例

工場・プラントオフィス・通信機器
ネットワークカメラなら離れた拠点間でも画像による監視・管理システムが構築できます。さらに拠点間にIP回線を導入すれば画像を見ながらのやり取りもコストを気にせずスムーズに行えます。
Webカメラによる生産管理システムイメージ イメージ

導入背景

工場での活動が目に見えず、後手の対応でトラブル続出
  • 工場内の作業状況、進行状況をオンデマンドでチェックできず困っていた
  • 製品確認がライン上でチェックできず不良品が多く発生した
  • 3拠点間(東京-横浜-埼玉)の連絡がスムーズにできず、非常に効率が悪かった
  • 時間と費用がかかる拠点間の打合せのムダを改善したかった
  • クレームが発生した時に迅速な対応ができなかった為に大きな損失を被ることがあった
  • 電話等による打合せでは具体的な指示ができず、細かいニュアンスまでうまく伝えることができなかった

ポイント

IP電話とWEBカメラによる製品管理システム

WEBカメラにIP電話とパソコン、インターネット周辺機器(ハブ、ルーター)を駆使して距離と時間、コストを超越して拠点間のコミュニケーションをスピーディに、オンデマンドに対応できるフレキシブルなシステムです。


使用機器構成

・光回線(Bフレッツ)
・WEBカメラ 6台・・・・・・ズーム回転機能付き、自動方向移動
・パソコン 1台・・・・・・録画用サーバ ・IP電話 2台 ・ハブ 2台 ・ルータ 2セット

●概算費用 : 約1,320,000円
システムセットアップ※1、LAN工事、WEB配線及び取付工事、ネットワークセットアップ、使用機器、機器取付、材料及び諸経費

※1 工場はスペースが広く、設置のためには材料・時間とも割高となっています。
※2 WEBカメラは高性能カメラを使用。固定カメラの場合は¥850,000です。
※3 レンタル・リースにも対応しています。ご相談下さい。


VOICE:お客様の声

※費用対効果で効果が上回り喜んでいます!

  • 製造現場を画像で確認でき、無駄な指示や連絡を取る必要が無くなり、的確な指示等ができるようになった
  • 製品の品質管理もできるようになり、クレーム対応が大幅に減少した
  • システム投資額以上の効果が出て、利益率が大幅に増加した
  • 拠点間の連絡が密になり、情報の共有化・共通化が進みより一体となった行動が取れるようになった
  • テレビ会議により、互いに対話しながら打合せができるようになり、細かいニュアンスが理解できるようになった
  • 外国人従業員が多いためにWEBカメラで確認しながら、細かに指導ができるようになった
  • 管理責任者がどこに居ても、どこからでもチェックができるようになりました

関連記事

お問い合せ

お問い合せ


会社名
お名前必須
メールアドレス必須
電話番号
メッセージ本文必須

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status