CCDとは│監視・防犯カメラ用語集

CCD(●読み:シーシーディー)


CCDとは、半導体を用いた揮発性の記憶媒体で、アナログ・デジタル両方の信号を記憶することができる電荷結合素子のことです。(CCD=電荷結合素子) ビデオカメラやデジタルカメラなどに広く使用されています。小型でアクセスが早いなどの利点があります。
CCTVカメラでは、光を電気信号に変換する固体撮像素子として利用されています。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

お問い合せ

お問い合せ


会社名
お名前必須
メールアドレス必須
電話番号
メッセージ本文必須

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status