CCTVカメラとは│監視・防犯カメラ用語集

CCTVカメラ(●読み : しーしーてぃーびーかめら)


CCTVカメラとは閉回路テレビ等と呼ばれるカメラの事です。CCTVとは、特定の建物や施設内で、入力装置(カメラ)から出力装置(モニター)までが一体となって接続されているシステムを示します。監視・防犯用のカメラとして取り入れられています。
CCTVカメラシステムとは、同軸ケーブルを使用したアナログカメラシステムの事を指します。基本的にはケーブルを接続して電源を入れるだけで映像が確認できる簡単な設置が魅力ですが、方式の制限から映像の精細さを向上させるのに限界があり、ハイビジョン画質を扱うことはできません。近年ではアナログ方式にも画質や鮮明さを求める必要があり、CCTVカメラの接続に使用されている同軸ケーブルを使用し、ハイビジョン高画質映像を録画できる監視システムの方式HD-SDIが注目されています。
CCTVカメラシステムイメージ

監視・防犯カメラとして利用できるカメラシステムとしては他に、HD-SDIカメラ・ネットワークカメラが上げられます。

関連記事

お問い合せ

お問い合せ


会社名
お名前必須
メールアドレス必須
電話番号
メッセージ本文必須

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status