暗電流とは│監視・防犯カメラ用語集

暗電流(●読み:あんでんりゅう ●スペル:dark current)


暗電流とは、レンズからの光が遮断された(例えばレンズがふさがれている)状態で流れる撮像素子の信号電流の事を言います。
暗電流が起こるとノイズとなってしまうため、CMOSセンサーなど、撮像素子の画質低下の原因となります。そのため、センサー(撮像素子)の画質を確保するために、暗電流を抑えなくてはなりません。暗電流は通常、熱や絶縁不良などが原因で発生します。暗電流による電池の放電を防ぐために、放熱処理・電源管理をする事が重要です。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

お問い合せ

お問い合せ


会社名
お名前必須
メールアドレス必須
電話番号
メッセージ本文必須

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status