メガピクセルとは│監視・防犯カメラ用語集

メガピクセル(●スペル:megapixel)


メガピクセルとは、デジタルカメラの性能区分の一つで、100万画素以上の解像度を持つ機種のことを示します。現在では「1.85メガピクセル」(=185万画素)のように、カメラの解像度を表す単位としても用いられています。メガピクセルカメラで撮影した画像からは、人物の鮮明な記録や所持品の詳細まで確認する事が可能です。
センサーのが持つピクセル数が増えるほど、より詳細な画像をキャプチャーしてさらに高画質の画像を配信できるようになります。メガピクセルネットワークカメラは、画像内の人物や目標物を識別したり、より広い範囲を映したい場合に活躍します。ビデオ監視のシチュエーションでは、これらの利点はとても重要となります。

撮影サイズと解像度、メガピクセルのイメージ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

お問い合せ

お問い合せ


会社名
お名前必須
メールアドレス必須
電話番号
メッセージ本文必須

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status