光学ズームとは│監視・防犯カメラ用語集

光学ズーム(●スペル:optical zoom)


光学ズームとはカメラのズーム機能の一つで、通常のカメラと同様にレンズの焦点距離を変化させることによって広角・望遠を切り替える方式のことを示します。電子的な処理によって画像の主要部分を拡大し、補間を行う電子(デジタル)ズームと違って画像の劣化は発生しませんが、撮影範囲が小さくなるという難点があります。
また防犯カメラの場合、光学ズームのメリットとしてより遠くの物まで鮮明に確認する事ができるので、通常のカメラでは判別しにくい文字や人物の確認に役立ちます。

標準撮影時からの光学ズーム撮影時、デジタルズーム撮影時の違い イメージ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

お問い合せ

お問い合せ


会社名
お名前必須
メールアドレス必須
電話番号
メッセージ本文必須

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status