サ高住事故防止のためにカメラを設置した事例

サービス付き高齢者専用住宅:事故を未然に防ぐ

─ サービス付き高齢者専用住宅の監視カメラとして
住宅戸数40戸程度のサービス付き高齢者専用住宅。フロントや台所などの共同利用設備に監視カメラを設置。 介護施設内での居住者の事故防止と、社員業務内容を管理者が確認するために監視カメラを活用しています。

関連記事

お問い合わせ・ご相談

お問い合わせ、ご相談は下記のフォーム、またはお電話にて
TELL:03-5913-9997

会社名
お名前必須
メールアドレス必須
電話番号
メッセージ本文必須