ホテルから離れた駐車場の混雑状況把握可能になり、運営を向上したLTEカメラ事例

宿泊業ホテル防犯・セキュリティ
LTE遠隔アクセス対応カメラなら、LTE通信とクラウド録画のみで場所を選ばず簡潔なカメラシステムを構築可能です。
ホテル 駐車場 監視

導入背景

  • ホテルから200Mほど離れた駐車場の街灯ポールにカメラを1台設置し、駐車場の混み具合をホテルの事務所から確認したいとのことでした。

提案内容

LTE遠隔アクセス対応カメラを屋外駐車場に設置することをご提案

*必要コスト
【初期費用】38万+【ランニングコスト】月額6,000円(LTE通信費)と1,500円(クラウド録画代)


導入のポイント

内容詳細

他にも、ホテルから駐車場間の無線ビル間通信(約70万のコスト)にした場合での提案と、ホテルの屋上から30倍光学ズームのカメラ(約60万のコスト)で撮影するという提案をさせていただきましたが、最終的には使い勝手もよく、最もコストを抑えることができるLTEカメラに決定しました。
その理由としてLTEカメラの特長が決め手となりました。

  • ネット回線が不要
  • 一週間のクラウド録画が可能
  • 遠隔地からのライブ映像確認が可能
  • 電源だけあれば使える
上記LTEカメラの特長が御客様の条件に最も沿っていたため、こちらのご提案を採用していただけました。


VOICE:お客様の声

  • ホテルから距離がある駐車場で、ネット回線を取りづらいということでなかなか難しい条件だったと思いますが、要望や予算に合った商品を提案していただけたので助かりました。
  • もともとは駐車場の空き確認のために設置しましたが、防犯用途としても活躍していて一石二鳥の導入となりました。

 

関連記事

お問い合わせ・ご相談

お問い合わせ、ご相談は下記のフォーム、またはお電話にて
TELL:03-5913-9997

会社名
お名前必須
メールアドレス必須
電話番号
メッセージ本文必須