電話回線提案

電話回線提案

回線設備

施設の電話回線についておまかせ!通話料を削減するかけ放題プランや別施設の回線を同じように使えるシステム等お客さまのご要望に合わせて手配をいたします。

施設を開業するにあたり必要になってくるのが電話回線。電話回線には”ひかり回線”や”ISDN”など様々な種類があります。さらにプランも多様にあり、お客さまの施設規模や要望によって依頼するプランが変わります。ここでは通話料の削減から回線を効率化よく使用するシステムまで幅広くご提案させていただきます。


電話かけ放題プラン

施設内から外部スタッフの携帯やグループ施設へ連絡をする際、かけ放題で通話できる通話無料のプランをご紹介 電話かけ放題プラン Yuiコールの「電話かけ放題プラン」は、NTT docomo、au、SoftBank、各キャリアのスマートフォンを回線として接続。これにより各キャリアのかけ放題プラン(「通話し放題」、「かけ放題」、「スマ放題」等)を利用でき、携帯電話や固定電話への通話が無料※となるプランです。
※キャリア(携帯電話会社)のかけ放題プラン料金、ネットワーク接続料、パケット利用料等が必要です。 ● 「電話かけ放題プラン」システム図 電話かけ放題プラン ”Yuiコール制御装置”と”各キャリアのかけ放題プランを契約した対応スマートフォン”を接続します。
多機能表示機のスマートフォン回線ボタンを押すことでそのまま接続したスマートフォンから発信できます。これにより携帯電話、固定電話を問わず通話料が無料(かけ放題)※で通話ができます。
※キャリア(携帯電話会社)のかけ放題プラン料金、ネットワーク接続料、パケット利用料等が必要です ● こんな場合には「電話かけ放題プラン」がおすすめ
  • 外部スタッフや送迎スタッフとの連絡で、携帯電話通話料が毎月1万円以上かかっている。
    (施設からスタッフだけでなく、スタッフから施設への電話料金も含めた月額費用)
     →月額の携帯通話料が1万円を超える場合、本プランにより電話料金の削減ができます。
  • 本部と拠点との連絡、他拠点との通話料金が毎月1万円以上かかっている。
     →月額の通話料が1万円を超える場合、固定電話も電話料金の削減ができます。
● 注意事項
  • キャリア(携帯電話会社)のかけ放題プラン料金、ネットワーク接続料、パケット利用料等が必要です。
  • 通知される番号はスマートフォンの携帯番号となります。
  • 固定電話との通話の場合には、携帯電話とくらべ通話時に音量が小さくなる場合があります。
  • 携帯電話の仕様により、通話中ダイヤル操作が必要になる機能は利用できません。
  • FAXの送受信はできません。

離れた別施設や別館などの呼び出しを内線化し無料通話

遠隔施設内線化 「離れた別施設」や公道を挟んだ「別館」などの呼び出しを内線化(無料通話)※1させます。 多施設の内線化により離れた施設同士を1つのシステムに統一。まるで同一施設内のように別施設の「親機」や「ハンディナース(コードレス)」を直接呼び出すことができるので近隣施設との連携もスムーズ。スタッフが少なくなる夜間対応もグループで対応できます。
※システムの接続方法によって、呼出す端末等が異なります。
※1.定額利用料や、別途通信費はかかる場合がございます。

遠隔施設内線化のメリット

  • 離れた拠点同士でも電話番号を共通で利用可能
  • 社内通話や転送は内線番号呼び出し【内線呼び出しをした相手方の内線番号もディスプレイに表示】
  • 拠点間通話は無料
  • 片方の施設で出れない場合も対応することができる

回線手配

通話料を安くするならひかり回線。グループ施設内でのやり取りが多い場合はIP回線。警備会社への通報システムやCAT端末等ある場合はアナログまたはISDN回線と言うように施設に合わせて回線の提案をすることができます。まずはご要望をお聞かせください。
  アナログ回線 ISDN(デジタル)回線 ひかり電話
特徴 もっとも古く歴史のある回線で信頼感が高い。 アナログの次に登場した回線で、1契約でアナログ2チャンネル分の通信が可能。 もっとも新しい形式で光ファイバー網を利用した通信。ISDNより基本料金が下がるケースが多い。
メリット 障害に強い アナログに比べ基本料が安い。多数の便利な機能(ナンバーディスプレイなど) アナログやISDN回線に比べ、基本料金、通話料ともに安い。
デメリット 料金/通話料ともに割高 通話料はひかり電話やIP電話に比べ割高に 発信できない電話番号がある。
※このほかインターネット網を利用したIP電話もありますが、これは同一プロバイダ間通話無料や全国一律で通話料が安いなどメリットがある反面、利用できる電話番号やサービスに制限があるためサブ的な運用に向いているといえます。

お問い合わせ、ご相談は下記のフォーム、またはお電話にて
TELL:03-5913-9997

会社名
お名前必須
メールアドレス必須
電話番号
メッセージ本文必須

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status