呼吸式入力装置(スイッチセンサー)

息を吐く(吸う)ことでセンサーが探知し、呼び出しが可能な機器

【障害支援・呼び出し】

呼吸式入力装置(スイッチセンサー)
  • Yuiコールのナースコールシステムと呼吸式入力装置(スイッチセンサー)の連動で、手足が動かせなくても呼吸によって緊急呼出ができます。
  • わずかな呼気で操作することができるので、安心してナースコールの操作スイッチとして使用可能です。呼吸式入力装置(スイッチセンサー)からの呼び出しは、ナースセンターや巡回スタッフのハンディナース(コードレス・スマートフォン)に緊急呼出を行うことができます。

▼呼吸式入力装置(スイッチセンサー)のラインナップ

  • 「呼気スイッチ」タイプ スイッチ部に取り付けたチューブに、軽く息を吹く・吸うことで2つのスイッチ操作ができるタイプです。
  • 「ブレススイッチ」タイプ 離した位置から息を吹きかけることでスイッチができるタイプです。
  • 「呼吸器スイッチ」タイプ ノズルの先端にストローを取り付け息を吸ったり、吐いたりすることで動作するタイプです。


呼吸による呼び出しは、要介護度の高い利用者に最適です。
状況に合わせた各種スイッチ類をご用意しておりますので、詳しくはご相談ください。




▼見守りまで実現する介護施設の各種センサーついてはこちらをご覧ください。

離床から見守りまで~介護施設で活躍!介護センサーの種類をご紹介
介護施設の問題解決のため、離床探知・徘徊検知・転倒防止など、さまざまな目的でセンサーが設置されています。ここでは介護施設でよく使われるセンサーから最新のセンサーまで、多数のセンサーをご紹介しています。導入の際のご参考にどうぞ。
Yui問合せ電話番号
Yui問合せ電話番号


会社名
お名前必須
メールアドレス必須
電話番号
メッセージ本文必須

pocket line hatebu image gallery audio video category tag chat quote googleplus facebook instagram twitter rss search envelope heart star user close search-plus home clock update edit share-square chevron-left chevron-right leaf exclamation-triangle calendar comment thumb-tack link navicon aside angle-double-up angle-double-down angle-up angle-down star-half status