CareTEX2017に『Yuiコール』を出展(生体情報、カメラで見守りのナースコール)

CareTEX2017に『第三のナースコール』Yuiコールを出展しました

平和テクノシステム(以下当社)は、去年に引き続き、2017年3月15から17日までの3日間、東京ビッグサイトにて開催された「CareTEX2017」に第三のナースコール~「Yuiコール」を出展しました。

CareTEXは介護用品、介護施設、機器に関する展示会で今回で3回目の開催となります。
昨年につづき二回目の出展となりましたが、前年同様、おかげさまで数多くのご来場をいただき、誠にありがとうございました。

大盛況の中終了した「CareTEX2017」

CareTEX2017に第三のナースコール「Yuiコール」を出展

CareTEX2017に第三のナースコール「Yuiコール」を出展

今回の展示会では、『見守り』をキーワードにカメラによる見守り、生体情報センサーによる見守りとナースコールとの連動を展示しました。

カメラ見守りは、緊急コールやセンサー検知があった場合、居室や共有スペースに置いたカメラ映像をケアステーションで確認してから対応することができるシステムです。

生体情報センサーは、ベッドのマット下に配置したセンサーにより心拍数、呼吸数をリアルタイムでモニターし異常値になった場合、ナースコール呼出を行うシステムです。今回の展示ではベッドの代わりに椅子をご用意し座るだけで呼吸数、心拍数が分かるデモを行い、たいへんご好評をいただきました。

スタッフの人数の関係で対応が及ばなかった方や、お声をおかけ出来なかった方がいらっしゃいましたら誠に申し訳ありませんでした。

当日、ご都合が悪くご来場いただけなかった方、もう少し詳しい説明が聞きたいという方がいらっしゃいましたら、お気軽にご連絡頂けますようお願い致します。

当日の展示風景についてはFacebookにも写真を展示してあります。
ご興味のある方は下記より御覧ください

>>CareTEX(ケアテックス)2017(フェイスブック内)

 

Yuiコールとは

 『Yuiコール』は、電話設備を中心に、「ナースコール」や「PHSコードレス」のシステムを一本化することで低コストを実現しながら、使いやすさや拡張性、高機能を実現した、小規模・介護施設向けの多機能ナースコール・システムです。

呼ばれたら親機やハンディナース端末で対応する、といった最低限なシンプルな構成から、カメラ連動、スマートフォン連動、電気錠(自動ドア)連動、見守りシステム連動、防災システム連動、介護記録ソフト連動など、幅広い拡張性を持っています。たくさんの機器やシステムと柔軟に連携、連動するので施設の規模や用途にあわせて自由に組合せができる「自由設計型ナースコール」です。

第三のナースコール展示イメージ

CareTEX2017

「CareTEX(ケアテックス)2017」は、2015年から開催された、介護用品展/介護施設産業/介護施設ソリューションのための展示会の第3回目。

  • URL:http://caretex.jp/
  • 会場:東京ビッグサイト(有明・東京国際展示場)東展示棟(4, 5, 6ホール)
  • 日時:2017年3月15日(水)~17日(金)の3日間
  • 主催:ブティックス株式会社
  • 後援:高齢者住宅経営者連絡協議会、 (一社)シルバーサービス振興会、 (一社)全国特定施設事業者協議会、(公財)テクノエイド協会、 (一社)日本衛生材料工業連合会、 (公財)日本栄養士会、(一社)日本介護協会/介護甲子園、 (一社)日本介護支援専門員協会、日本介護食品協議会、(公財)日本介護福祉士会、 (一社)日本ケアマネジメント学会、(一社)日本作業療法士協会、(公財)日本障害者リハビリテーション協会、 (一社)日本福祉用具供給協会、 日本ホームヘルパー協会、(公財)日本理学療法士協会

最終更新日:平成28年3月22日

お問い合わせ、ご相談は下記のフォーム、またはお電話にて
TELL:03-5913-9997

会社名
お名前必須
メールアドレス必須
電話番号
メッセージ本文必須