低価格・高機能なナースコール「Yuiコール」概要

第三のナースコールYuiコール
低価格と高機能を実現した画期的ナースコール『Yuiコール』

「Yuiコール」は、 「電話設備」・「ナースコール」・「ハンディーナース」のシステムを一体化し、低価格と高機能を実現したまったく新しいナースコールシステムです。
設内のどこにいても呼出(コール)への対応が可能なハンディ端末(PHS)を標準装備し、各種センサーや、監視カメラ、入退室管理、緊急地震速報などさまざまな機器との連携もとれる拡張性をもっています。

Yuiコールの「どこでもコール対応」

Yuiコールシステム

Yuiコールなら、「居室」、「スタッフルーム」、「巡回スタッフ」で相互に会話ができるので、きめ細やかな対応が少人数でも可能になります。また、電話機能を標準装備しているため、外部スタッフを直接呼び出すこともできますし、ドアホンや入退室管理システム、ネットワークカメラなどと連携し、施設まるごとコントロールすることも可能です。
さまざまな機能、システムを選んで組合せできるので、高齢者賃貸住宅、介護施設や老人ホーム、クリニックなど、小規模からの施設への導入でご好評をいただいいます。

Yuiコールの主な特徴

これまでにない「低価格」を実現 これまでにない「低価格」 「電話設備」を中心に、「ナースコール」、「ハンディナース」システムを一体化。制御装置がひとつなので、機器価格だけでなく、配線工事価格の大幅削減が可能になりました。もちろん、別途電話設備導入の必要がありません。
ハンディナースで業務軽減・品質向上 どこでも呼出応答 巡回スタッフのハンディ端末(PHS)を居室名表示付きで呼び出すので、いちいちスタッフルームに戻らず施設内のどこにいても素早い対応ができます。スタッフの負担も軽減し、業務改善、サービス品質の向上が可能です。
呼出・内線・外線通話機能 内線通話・転送がワンタッチ親機でもハンディナース端末でも音声で呼出対応ができます。また、親機とハンディーナースの相互内線通話や、親機からもハンディーナース端末からも外線へ発信することもできるので内外スタッフの連携力強化がはかれます。
停電対策バッテリー標準装備 停電でも稼働 Yuiコールは停電対策を標準装備しています。停電時にも一定時間は使用できるので、瞬電による機器破損の対策を行うことができます。システムの統合により長時間の停電対策も無停電電源装置により可能です。

※画像はイメージです。実際の商品と異なる場合がございます。

集中管理システム

呼出しを大型モニターに表示。呼出履歴の保存、管理もできる集中管理システム

居室からの呼出を大型モニターに表示します。色分けや呼出時の色付けにより遠くからでも視認性にすぐれています。呼出中、対応済みの色変更もできるので対応のもれもありません。
さらに、車椅子使用や、透析など入居者の付加情報などの情報は、スタッフで自由に書き換えることができます。
また、呼出履歴を保存、管理することができるので、対応計画や施設運営管理などに役立てます。呼出履歴データはCSVとして外部出力もでき、介護記録ソフトとの連携も可能です。

PC管理システム

ハンディーナース・電話機能

  • ハンディ端末同士の相互通話が可能。職員間の連携力が高まります。
  • ハンディ端末への通知は、見やすい液晶画面への呼出表示(液晶画面へ呼出居室番号・名前を表示、音声通知)。
  • スタッフルームの親機への呼出コール通知。(液晶画面への呼出表示、音声通知)
  • ハンディ端末、スタッフルーム親機から直接外線発信が可能。(オフ設定もできます)
  • 水場での作業に強い防水・防滴型ハンディ端末(PHS)もラインナップ。
他社製システムとの比較
表示盤 簡易
表示盤
PHS
主装置
PHS
通知
外線
発信
Yuiコール 兼用
A社(福祉系) 別途必要 ×
B社(病院系) 別途必要 ×

『Yuiコール』を設置するのにオススメなケース

☑ 小規模な医院、介護施設

 従来のナースコールシステムでは、たとえ小規模であってもフルスペックのシステム導入が必要でした。 そのため、たとえ10床未満の病棟でも高価格のシステム導入を求められてきました。
 また、少人数の施設でこそ効果を発揮するスタッフ用コードレスPHSとの連携や、事務所業務に必要なビジネスホンも個別に導入する必要がありました。これらの問題を一挙に解決しながら、はるかに低価格で導入が可能なYuiコールをぜひご検討下さい。

☑ 鉄骨・鉄筋の建物で無線化が困難だった施設

 これまで無線化を検討したが建物の構造上あきらめていたケースでも、新・無線方式による中継接続で有線と変わらない接続が可能となります。

☑ ナースコールシステムのリニューアル

「ナースコールシステムが古くなったので出来るだけ安価に新システムを導入したい。」そんな要望にもYuiコールはおすすめです。  これまでのナースコールシステムは有線の配管を行うため、建物を建築する段階で綿密な計画が必要でした。そのため古くなった設備も建て替えを行わなければ入れ替えることが困難でした。
 そんなケースでも既存の設備を残したまま新しい無線ナースコールシステムの導入が可能になります。 従業員呼出用PHSシステムの追加導入を検討されている場合にもおすすめです。

ひと目で分かる!『Yuiコール』のシステム図

システムイメージ

『Yuiコール』に接続できる様々な機器

設置場所に合わせて選べる呼び出しボタン 押しボタン(双方通話型)
相互通話が可能なスタイリッシュな押しボタン。PHS端末とも相互通話が可能
2種類から選べるスタイリッシュなボディ 押しボタンからの通報を各機器へ通知するだけでなく、事務所をはじめ巡回職員のPHSにも呼び出しが可能。 相互通話が可能なので、きめ細やかなサービスに対応いたします。 機能 押しボタン(双方通話型) 有線型押しボタンなら呼び出しに対して相互通話が可能。 スタッフルームの多機能表示器だけでなくPHSにも呼び出すのでより素早く、丁寧なサービスが可能です。
押しボタン(双方通話型)

押しボタン(防水)
浴室やトイレなど水場の設置にオススメな防水型押しボタン装置
トイレや浴室でも安心な座ったまま呼出しができる紐付き押しボタン装置。さらに防水仕様なので水場でのご使用もできます。 ボタン部分は押しやすいよう大きく配置し色も赤で示しています。 機能 有線型押しボタンなら呼び出しに対して相互通話が可能。 スタッフルームの多機能表示器だけでなくPHSにも呼び出すことができます。
押しボタン(防水)

どこでも設置、無線式呼び出しボタン 防水型押しボタン送信機(無線)
  • 日常生活防水構造なので、浴室や屋外にも設置可能(IP67相当)
  • 4周波切替対応により、送信機や中継機を多数設置したときの電波混信を軽減
  • 電池は市販の単4アルカリ乾電池を使用、簡単に交換可能
  • ボタンを押した時のみ送信する「ワンショット送信モード」とリセットするまで送信を続ける「連続送信モード」の選択できる
防水型押しボタン送信機

 

ペンダント防水型送信機
  • ボタンを軽く押すだけで送信するペンダントタイプの送信機です。
  • ボタンを1度押せば2.1秒おきに3回送信する「ワンショット送信モード」とリセットするまで送信を続ける「連続送信モード」を選択できる
  • 日常生活防水構造ですので、台所や風呂場などでも装着したまま使用可能(水に浸すことはできません)
  • 電池寿命は1日1回の送信で約2年※電池寿命は常温時での運用における目安であり保証値ではない
  • 定期送信機能で、電波の到達状況を常に監視
  • 電池の電圧が一定以下になると、本機のLED表示灯が点滅すると同時に、受信機に電池切れ信号を送信
  • 電波距離:約100m(見通し距離)台所や風呂場でも使用可能 。
ペンダント防水型送信機

呼び出しをお知らせ!多機能表示機
  • 呼出内容を液晶画面に表示。 機能ボタンで内線・外線共にワンタッチ
  • システムの親機として、子機からの呼出しをディスプレイ表示と音で通知。有線型呼出しボタンやスタッフ用ハンディ端末と相互通話も可能
  • ナースセンターだけでなく、倉庫や、休憩室、事務室等に設置して外線発信や内線、転送もできます。
優れた拡張性、多機能表示機の機能 バックライト採用により、暗い場所でも鮮明に表示させることができます。部屋に設置された押しボタン子機からの呼出しを表示できます。
無線式緊急呼び出しボタン

 

呼出表示板
  • 多くの情報が表示できる呼出表示板。多機能表示機との連携で発信もワンタッチ
  • 簡易型表示板として機能するコンパクトな呼出表示板。各居室からの呼出しを表示・確認することができます。
防水型緊急押しボタン


手軽に運べるハンディ端末(PHS) PHSコードレス同士や多機能表示機との相互通話、外線発信も可能スタッフ間の連携がスピーディ
システムの親機として、子機からの呼出しをディスプレイ表示と音で通知。有線型呼出しボタンやスタッフ用ハンディ端末と相互通話も可能。 ナースセンターだけでなく、倉庫や、休憩室、事務室等に設置して外線発信や内線、転送もできます。

機種 PHSコードレス【多機能タイプ】 PHSコードレスホン【防雨高耐久性タイプ】 PHSコードレスホン【防水タイプ】
バッテリー
性能
連続通話4.5時間
待機時間320時間
連続通話10時間
待機時間480時間
連続通話5.5時間
待機時間700時間
防水機能 防まつ(IPX4相当) 防雨構造
JIS3級※1
IPX7・IPX5
相当※2
外寸
重量
W48×D16.2×H142
110g
W48×D22.5×H135
130g
W44×D12.8×H135
94g
※1:生活防水程度なら影響でず
※2:IXP5-内径6.3mmのノズルを用いて、約3mの距離から12.5リットル/分の水を3分以上注水する条件でいかなる方向から水の直接噴流があたっても電話機として性能を保ちます。
IPX7-常温で水道水、かつ静水の水深1mの水槽に静かに電話機本体を沈めた状態で約30分間、水底に放置しても本体内部に浸水せず、電話機として性能を保ちます。
接続機器一覧 事務室
Yuiコール制御装置 Yuiコール制御装置 電話機能・ナースコール機能・コードレス機能を備え拡張性を兼ね備えた「オールインワン交換機」
多機能表示機 多機能表示機 コールを表示しハンディ子機の呼出や内線・外線通話が可能な多機能表示機
管理PC 管理PC 呼び出しや履歴の表示をしてくれる管理PC。撮影画像のポップアップもできます
PHSコードレス PHSコードレス 【多機能タイプ】
多機能ボタンで転送や外線通話も可能な多機能ハンディPHS端末
PHSコードレスホン PHSコードレスホン 【防雨高耐久性タイプ】
見ずに濡れても大丈夫な防雨タイプのハンディ端末。落下にも強いタフ設計
PHSコードレスホン PHSコードレスホン 【防水タイプ】
水場でも安全に使用できる防水コードレス。浴室や水場回りでの使用に最適
単独電話機 単独電話機 ワンタッチで受付に呼出することができるスタイリッシュな単独電話機

室内用機器
押しボタン 押しボタン PHSや固定電話との双方通話が可能。有線型押しボタン。
押しボタン(防水) 押しボタン(防水) 押しやすいように設計された押しボタン。トイレ・浴室などに最適
廊下表示灯 廊下表示灯 お部屋の押しボタンに反応する点灯表示ランプ。解除もワンボタンで簡単
集合表示灯 集合表示灯 表示が分かりやすく、使いやすさを追求した廊下灯。
押しボタン防水型送信機 押しボタン防水型送信機 日常生活防水構造なので、浴室や屋外にも設置可能(IP67相当)
ペンダント防水型送信機 ペンダント防水型送信機 電波距離:約100m(見通し距離)台所や風呂場でも使用可能
カード式送信機 カード式送信機 電池切れ報知機能、定期送信機能、送信周波数切替機能

その他機器
デジタルインターホン デジタルインターホン 出入口のドアホンとしても使えるデジタルインターホン
WEBカメラ WEBカメラ セキュリティ強化や施設の様子の閲覧など様々な用途で使用できるWEBカメラ
各種センサー 各種センサー 人感センサーやマットセンサーなど施設にあったセンサーをご提案できます。

さらに便利に。『Yuiコール』拡張システムをご紹介

入居者の動作に反応。センサー設置
マットセンサー マットセンサー ベッドサイドや部屋入り口に敷く事で、ベッドから人が降りた時(又は落下した時)、部屋を出ようとドアに近付いた時に、マットに掛かる人の重さを検知するセンサーです。
離床センサー 離床センサー ベッドセンサーは敷くだけで寝ている人の加重を検出。シーツの下、又は敷き布団の下に敷いて使用します。さらに、防水仕様で連続加重にも耐える、耐久性に優れたタイプです。

 

トイレ用センサー トイレ用センサー トイレに設置したセンサーが設定時間以上、人を検知し続けることでお知らせする仕組みです。
煙センサー 煙センサー 煙が上がることで検知するセンサー。防災対策に役立ちます。


防犯や防災対策に。連携システム 入退室管理システム 電気錠入退室管理システム
社員の場合IDカードで自動開閉。来客の場合にはカメラドアホンやネットワークカメラなどで確認し、事務所の電話機から電気錠を手動で解錠できます。 入退室管理システム 防犯・監視カメラシステム 時間外に人が通った場合、カメラが録画を開始。センサーの反応を受け、子機にメッセージを送信することができます。またカメラで撮影された映像はPCやスマートフォンで確認、操作することが可能です。 防犯・監視カメラシステム

緊急地震速報 緊急地震速報 気象庁が配信する「高度利用者向け緊急地震速報」を利用した速報システムと連動。速報を受信すると事務所の固定電話やスタッフ用PHSに通知することができます。
遠隔施設連携 遠隔施設連携 別の地域にある拠点や、公道をまたいだ別棟などを同一のシステムとして運用することができます。 電話の転送や内線呼出はもちろん、ワンタッチで別棟のスタッフを呼び出すことも可能なので、距離を気にしない施設運用が可能です。

お問い合わせ、ご相談は下記のフォーム、またはお電話にて
TELL:03-5913-9997

会社名
お名前必須
メールアドレス必須
電話番号
メッセージ本文必須