有線呼出しと無線呼出し両方を導入したナースコールシステム事例

mainimg_casepage006
  • 施設種類:産婦人科クリニック
  • 場所:千葉県
  • 床数:11床
  • 特徴:簡易無線連動ナースコール

評価された点
特定の部屋だけ無線の呼出しボタンを配置したいという要望に答えてくれたのが、Yuiコールだけだったので導入を決めました。


導入のきっかけ 元々は介護関連事業を行っている販売店さんからご紹介をいただきました。他の業者にも色々と見積りや提案出しを依頼していたのですが、Yuiコールが一番要望に近いものを出してくれたのでここに決めました。 導入の決めて
  • 部屋数が少ないので小さい規模で安くできるシステムを探していたところ、Yuiコールなら小規模からシステムを組めるとのことだったから
  • 廊下灯やナースコールボードはいらなかったので省くことができたこと
  • 電話設備も合わせて導入することでさらにお安くできたこと
産婦人科クリニックでの導入事例です。各居室には有線での呼出しボタンを設置し、分娩室・手術室へは無線の呼出しボタンを設置しました。呼出しボタンからの発報があるとスタッフの所持しているPHSへ連絡が入りすぐに対応することができます。また居室に設置してある呼出しボタンは相互通話が可能なので入居者と会話することが可能になります。 無線押しボタンについて ワイヤレスタイプの呼び出しボタン(システム)はペンダント型の押しボタンを使用しており、軽いタッチでナースコールの発報ができます。首から下げることができるので、どこでも携帯できます。
例えば妊婦さんが出産に備えて施設内を移動するときなど、ワイヤレスの呼び出しボタン(システム)を持って移動することができ、何かあった時すぐにスタッフへ連絡を入れることができます。

お問い合わせ、ご相談は下記のフォーム、またはお電話にて
TELL:03-5913-9997

会社名
お名前必須
メールアドレス必須
電話番号
メッセージ本文必須