複合施設向けの呼び出し・鳴り分け管理向上ナースコールシステム

mainimg_casepage007
  • 施設種類:3つの複合施設
  • 場所:静岡県
  • 床数:70+10床
  • 特徴:呼び出し管理ナースコール

評価された点
3つの介護施設サービスが一体になっているので、夜間の鳴り分けなど細かな要望を価格を抑えつつ提案してくれたことが決め手です。


導入のきっかけ 複数の介護施設サービスが一体になっているのでそれぞれへの配慮をしてくれるシステムを探していた。Yuiコールに決めたのは施設に合わせ細かい提案をしてくれたため 導入の決めて
  • ナースコールボードは省きつつ表示灯と復旧ボタンは設置するなど色々接続するものを決められたため
  • 複数併設された施設なので、夜間などスタッフが少ない時スムーズに対応できるようシステムの設定をしてくれたこと
特別養護老人ホーム、ショートステイ、更にデイサービスが併設された規模が大きい介護施設。そのため、それぞれの介護サービスに属する高齢者の安全を見守り、状態の管理を徹底する必要がありました。それぞれの介護サービスでスタッフのやり取りがしやすいようにナースコールの呼び出しを鳴り分け、特に夜間のスタッフが少なくなる時は呼び出される端末を制限するなど、データの設定をすることで管理をしやすくしています。 ハンディナースコール
  • 居室からの呼出しがハンディナースの画面上に表示。入居者とハンディナースを使用し相互通話が可能です。
  • ハンディナースに館内放送ボタンを付加。ワンボタンで簡単にハンディナースから放送を流すことができます。
  • 通常のPHS同様、外線への発信も可能。また外線発信を規制することもできます。
  • 入退室管理システムと連携することで、訪問者が来たさい、ハンディナースから応答。さらにワンボタンで解錠もおこなえます。
  • センサー(人感センサー、マットセンサー等)と連動させることで反応があった際、ハンディナースへお知らせすることができます。

お問い合わせ、ご相談は下記のフォーム、またはお電話にて
TELL:03-5913-9997

会社名
お名前必須
メールアドレス必須
電話番号
メッセージ本文必須