10床以下の施設向け、小規模・低価格の簡易ナースコールシステム事例

mainimg_casepage021
  • 施設種類:有料老人ホーム
  • 場所:大阪府
  • 床数:9床
  • 特徴:小規模対応型ナースコール

評価された点
設置したい床数が少ないので、簡易的な提案をしてくれる所を探していた。Yuiコールについて提案してもらい、少ない規模からの提案が可能ということで決めました。


導入のきっかけ バリアフリー関連の展示会にて、Yuiコールの動作体験と説明を聞いていただきご興味を持ってもらいました。 導入の決めて
  • 必要最低限の機器だけで構成を組むことができる(表示灯、ナースコールボード等は省く)
  • ハンディ端末をメインに呼出しを確認。着信表示時にどこから呼出しが来たのかひと目で分かる
  • 呼出しや業務連絡を構内放送としてハンディ端末から簡単に流すことが可能
1Fにはデイサービス、2階から上は共同住宅という併設された施設になります。他にも1階には事務所や相談スペースがありハンディ端末が自由に使えるようアンテナを設置しております。また共同住宅の部分にもアンテナを置き、巡回中や呼出し対応のため部屋へ向かう際もそのまま使用できます。
食堂や談話室へスタッフ呼出しをする時、ハンディ端末や多機能表示機から簡単に構内放送をおこなえます。 小規模用のプラン 予算の関係を含めて、ナースコールは呼び出すだけのシンプルなものを提案。従来のナースコールに必要な表示灯や復旧ボタン、ナースコールボードを省き機器代を削減。電話設備も一緒に入れることで同システムとして運用でき工事費を削減。これによりシンプルで低価格なナースコールの導入を実現させました。
導入した施設は「小規模」という特徴以外にも、訪問介護・通所介護などそれぞれのスタッフ数が多いことが挙げられ、受ける側のPHS(ハンディ端末)は複数台、多機能電話機も複数台という形でご提案しました。

お問い合わせ、ご相談は下記のフォーム、またはお電話にて
TELL:03-5913-9997

会社名
お名前必須
メールアドレス必須
電話番号
メッセージ本文必須